よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > グルメ > 【2019年最新版】セブンイレブンの人気コンビニおでんTOP3を食べてみた!

【2019年最新版】セブンイレブンの人気コンビニおでんTOP3を食べてみた!

2019年最新版!セブンイレブンの新作おでんを食べてみた!

食欲の秋・到来!

毎年この時期になると、コンビニで売っている「あの」商品が恋しくなってこないだろうか。
それは……そう、秋冬の人気メニュー「おでん」!

コンビニの店頭でおでんの販売がはじまると、季節が変わったことを実感するだろう。

そこで今回は、セブンイレブンのコンビニおでんを実食レビュー!人気商品であるおでんは、毎年つゆの味や具材の製法が見直され、シーズンが来るたびにバージョンアップされている。そのため、今年のおでんの仕上がりも要チェックなのだ。

セブンイレブン広報さんから伺ったランキングをもとに、人気の具材をご紹介。セブンイレブン自慢の具材やつゆの味を詳しくお伝えするので、今年のコンビニおでん選びの参考にしてみて!

セブンイレブンのコンビニおでん、つゆだく味しみ白滝、味しみたまご、味しみ大根、味しみ絹厚揚げ、味しみつみれ

今年のセブンイレブンのおでんをチェックしよう!

セブンイレブン2019年人気おでんTOP3を実食レビュー!

まずはセブンイレブンの広報の方におでんの人気TOP3を伺い、その実力のほどを堪能することに!

と、その前に……

番外編:セブンイレブン2019年の「おでんのつゆ」

具材のおいしさも重要だが、おでんのおいしさを左右する存在といえば……「つゆ」!

おでんダネを食べる前に、つゆのおいしさもしっかり確認しておこう。

セブンイレブン2019年のコンビニおでんの「おでんのつゆ」

セブンイレブンの「おでんのつゆ」を実食!

う~ん、おいしい! かつおの香りがとても華やか。塩の刺々しさを感じないまろやかな味わいで、とても上品な印象だ。

だしに使うかつお節は、漁獲から48時間以内に加工された新鮮なかつお節。しかも未冷凍なので、旨味・風味ともに質の良さを保てているんだとか。そのうえ全国9エリアの特性に合わせてつゆの配合を変えていると言うんだから、そのこだわりに驚きだ。

このつゆがベースなのだから、新作おでんの期待も高まるというもの。

それでは、セブンイレブンの新作おでんTOP3を堪能していこう!

第3位「つゆだく味しみ白滝」

「昨年発売した商品よりも、こんにゃく粉を増量しました。よりつるっとした食感が特長です」(セブンイレブン広報・キタザワさん)

セブンイレブンコンビニおでん「つゆだく味しみ白滝」

「つゆだく味しみ白滝」86円(税込)

第3位は「つゆだく味しみ白滝」!(※関西での商品名は「おでん つゆだく味しみ糸こん」)
数年前から「コンビニおでんダイエット」が大流行しているが、白滝といえばおでんの具材の中でも特にヘルシーな具材だ。

他の具材に比べるとだしの染み込みにくい食材だが、はたしてその出来栄えは……?

セブンイレブンコンビニおでん「つゆだく味しみ白滝」を箸で持ち上げる

「つゆだく味しみ白滝」を実食!

つるつるっと口に入り、噛むとじゃきっと切れる心地のよい歯ごたえ! そして名前の通りしっかり「味しみ」。たっぷりとつゆが絡んで、噛むほどにだしの香りが広がる。想像以上の味の染み込み具合に驚きだ。

「実は、さらにだしのおいしさを感じられるよう、白滝に昆布を一緒に練りこんでいるんです」(セブンイレブン広報・キタザワさん)

な、何?! よ~く見てると、確かにこんにゃくの中に小さな粒が……!

セブンイレブンコンビニおでん「つゆだく味しみ白滝」の拡大写真

よ~く見ると、白滝の中に昆布の粒が!

なんと、白滝の一本一本に昆布が練り込まれているのだ。
染み込んだ「つゆ」のうまみと、練り込んだ「昆布」のうまみがWで味わえる細やかな仕事に感服! ダイエット中でなくとも、マストで注文したい1品だ。

第2位「味しみたまご」

「たまごを加熱する際の温度を見直すことで、やわらかい白身が特長。下味の工程でだしをしっかり染み込ませた商品です」(セブンイレブン広報・キタザワさん)

セブンイレブンのコンビニおでん「味しみたまご」

「味しみたまご」86円(税込)

第2位はたまご! やはりおでんと言えばたまごは欠かせない具材だろう。

普段は半熟たまご派の編集部員も、おでんの固ゆでたまごは別格の存在だ。

セブンイレブンのコンビニおでん「味しみたまご」を箸で2つに割る

「味しみたまご」を実食!

セブンイレブンのコンビニおでん「味しみたまご」を半分に割った断面

美しい黄身がお目見え!

広報・キタザワさんの仰る通り、確かに白身がやわらかい!

プルッとしていながらも、固くなるちょうど手前の絶妙な火通しだから、黄身との一体感を損ねていない。黄身にはだしがしっかり染み込んでいて、濃厚な味わいだ。

全体的にしっとりとした仕上がりで、2個、3個とペロリと食べられそう!

第1位「味しみ大根」

「季節に合わせ、おでんに適した品種を指定した大根を使用しています。下ゆでをし、隠し包丁を入れる事で、しっかりと味がしみたやわらかい大根に仕上げました」(セブンイレブン・キタザワさん)

セブンイレブンのコンビニおでん「味しみ大根」

「味しみ大根」86円(税込)

白滝、たまごと来て、第1位は不動の王者・大根!

つゆの染み込んだおでんの大根といえば、もはや冬の風物詩。

セブンイレブンのコンビニおでん「味しみ大根」を箸で半分にする

「味しみ大根」を実食!

セブンイレブンのコンビニおでん「味しみ大根」を半分にした味のしみこんだ断面

芯までだしが染みている

割ってみると、芯までつゆが染み込んだ証に、中まできれいな琥珀色!味がしっかり染み込んでいながらも、大根の香りや歯ごたえなど、大根本来のおいしさを残した仕上がりだ。

煮込む際もつゆと同じ調味料を使用して仕込んでいるので、贅沢なつゆのおいしさが存分に味わえる。

さすが王者、毎日でも食べたくなるシンプルなおいしさだ!

次のページでは、セブンイレブンの広報さん&CHINTAI編集部のお気に入りおでんに加えて今年注目の新商品も紹介!

12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger