そろそろ取り入れたい。定番のスマートスピーカー4選

公開日:
最終更新日:

広がってきたスマートスピーカー。導入するメリットや定番商品をご紹介!

知ってるようで知らないスマートスピーカーの魅力

知ってるようで知らないスマートスピーカーの魅力

いま話題のスマートスピーカー。テレビCMやネット広告などでも見かける機会が増えたので、気になっている人もいるだろう。なんとなく便利そうだけど、これは一体何に使うのかな、と思っている方も多いはずだ。

とはいえ、便利な点がたくさんあるスマートスピーカー。今回はスマートスピーカーを導入するそのメリットと、定番の4機種をご紹介したい。

スマートスピーカーを導入するメリット

スマートスピーカーは何ができて、どんな使い道があるのだろうか?簡単にまとめてみた。

スマートスピーカーのメリット1、声で操作できる

テレビCMなどで、スマートスピーカーに話しかけて操作するシーンを見たことがあるだろうか。スマートスピーカーはその名の通りスピーカーなのだが、マイクが搭載されており、話しかけて操作することができることが特徴だ。

「Hey,Siri」「OK,Google」のようなウェイクワードと呼ばれる起動の鍵になる言葉に加え、知りたいこと・やってほしいことを言うと、その通り応えてくれる。

例えば「ねぇ○○、タイマー5分でセットして」「○○、音楽かけて」と伝えれば、料理中で手が離せないときにもタイマーが使えたり、音楽をかけたりできるのだ。

スマートスピーカーのメリット2、必要な情報をその場で教えてくれる

「今日の天気を教えて」「○○ってなに?」などと話しかければ、インターネットで検索した情報を音声で教えてくれる。忙しい朝の時間などに、スマホの画面を見て文字入力をしなくても、その場で話しかければ情報を教えてくれるという点は重宝するだろう。

最近はディスプレイを備えた「スマートディスプレイ」と呼ばれる製品も出てきており、音声だけでなく画面に情報表示させて、より詳しくわかりやすく教えてくれるものもある。

スマートスピーカーのメリット3、家電のリモコンにもなる

スマートスピーカーに指示すると、家電を操作できるようになる。

これには専用の装置、もしくはスマートスピーカー対応の家電が必要だが、用意できれば「明かりを消して」「エアコンをつけて」など話しかけて操作することが可能だ。

定番のスマートスピーカー4選

ここからは、おすすめのスマートスピーカーをご紹介したい。

スマートスピーカーの先駆け「アレクサ」

Echo Dot 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

Amazonが作ったスマートスピーカー。ウェイクワードは「アレクサ」。テレビCMが流れていたことがあるので、スマートスピーカーといえば「Amazon Echo」と思っている方も多いのではないだろうか。

世界で初めてスマートスピーカーを製品化したのが「Amazon Echo」で、本製品はその後継機になる。アマゾンプライム会員なら、対象商品を注文できたり、電子書籍Kindleで購入した本を読み上げてくれる。

また、2500種類以上ある「スキル」と呼ばれる追加機能をダウンロードすると、レシピやグルメ情報を確認したり、英語学習などができる。

お手持ちのスピーカーがAlexa端末になる「echo Input」

Echo Input (エコーインプット) - お手持ちのスピーカーがAlexa端末に

手持ちのスピーカーをAlexa端末に変えるデバイス。これ自体にはスピーカーがついていないので、まるでスマートスピーカーのスマートな部分だけを取り出したような製品。

搭載されたマイクに話しかけると、接続したスピーカーから音声で案内してくれる。スマートスピーカーには興味があるけれど、いま以上にスピーカーを増やしたくない人や、お気に入りのスピーカーでAlexaを使いたい人におすすめだ。

CMでもおなじみのGoogleのスマートスピーカー「Google Home Mini」

Google製スマートスピーカー。ウェイクワードは「OK、Google」「ねぇGoogle」。Googleは以前からAIの研究・開発を進めており、その成果がAndroidスマートフォンなどに「Googleアシスタント」として搭載されている。

今回紹介するGoogle Home MiniはGoogleアシスタントを搭載したスマートスピーカー、という位置づけだ。スマホで実績があるからか、音声認識の精度が高く、受け答えも自然で使いやすい。

追加のスキルはないが、話しかければ音楽をかけたり、レシピを教えてもらえる。Googleアプリとの連携も多く、Googleカレンダーでは予定を確認したり、新しい予定を登録できる。

Androidスマートフォンを探すこともできるので、スマホを家の中で紛失しやすい方には、こちらの機能が重宝するだろう。

LINE連携なら「Clova Friends mini」

LINEの会社が作ったスマートスピーカー。ウェイクワードは「クローバ」。最大の特徴は、LINEの送受信や通話ができることだ。Clovaに登録した人と無料通話もできる。

LINEでのコミュニケーションが多い方には、こちらのClovaが向いているだろう。バッテリーを内蔵しているので、電源を気にせず持ち運び、好きな場所で使える。

LINEでおなじみのキャラクターを模したデザインが特徴的で、スマートスピーカーとは思えない見た目がかわいらしい。

スマートスピーカーでさらにスマートな生活を!

スマートスピーカーがなくても、生活には困らない。しかし、スマホは手に持って入力しないと情報を引き出せないし、テレビは見ていないと情報がわかりづらい。

その点、音声で案内する目的で作られたスマートスピーカーは、声で指示すれば、欲しい情報を簡潔に伝えてくれるし、話しかけるだけだからスマホで文字入力するよりも早いし、別の動作をしながら使える。

「そんなに便利かな?」「買っても使いこなせるかな?」と思っている方は、目覚まし時計やキッチンタイマーを新調するつもりで購入してみてはいかがだろうか? きっとその手軽さ・便利さに驚くはずだ。

※記事内の情報は2019年6月21日の時点の情報です。

文=安宅寛高
好きなもの・ことだけに囲まれて暮らす、あるくまっぽい人が書くブログ「クマノオト」を運営

関東の人気駅から賃貸物件を探す
下北沢駅 目黒駅 大宮駅 船橋駅 松戸駅 西船橋駅 鎌倉駅 日吉駅 登戸駅 溝の口駅

関東の人気市区町村から賃貸物件を探す
和光市 川口市 新宿区 三鷹市 厚木市 藤沢市 入間市 柏市 平塚市 旭市

関東の人気駅から賃貸物件を探す
下北沢駅 目黒駅 大宮駅 船橋駅 松戸駅 西船橋駅 鎌倉駅 日吉駅 登戸駅 溝の口駅

関東の人気市区町村から賃貸物件を探す
和光市 川口市 新宿区 三鷹市 厚木市 藤沢市 入間市 柏市 平塚市 旭市

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
リンクをコピー
関連記事関連記事