【すぐマネできる一人暮らしのインテリア】北欧&シンプルモダンな部屋作りのコツ

公開日:
最終更新日:

初めての一人暮らしをおしゃれに!部屋作りのコツを伝授

一人暮らしの部屋のイラスト
初めての一人暮らし。部屋作りのルールを知って、居心地の良い空間を作ろう!

初めて一人暮らしをする時は「おしゃれな部屋に住みたい」と憧れるもの。その発想は大正解! おしゃれな部屋は居心地が良いだけでなく、実用的で住みやすい部屋でもある。

そこで、一人暮らしのインテリアに人気の「北欧モダン」と「シンプルモダン」のコーディネートを紹介。お部屋作りのルールから、マネしたくなる実例までまるっと解説する。

部屋作りの前に、9つの基本ルールを覚えよう!

何事にもルールがある。お部屋作りを始める前に北欧モダン、シンプルモダンのポイントを知っておこう。

北欧モダンな部屋にするためのルール

北欧モダンの部屋
みんなの憧れ「北欧モダン」な部屋にするためには?

丸みのある家具とウッドを盛り込む

優しい北欧の雰囲気を演出したいなら、天板が丸いテーブル、丸みがある脚のチェアやソファなど、曲線的なラインを含んだインテリアを取り入れるのが近道だ。

また、家具のフレームや脚、照明のシェードなど部分的にウッド製のパーツがあしらわれたものを選ぶとよい。北欧らしいナチュラルで温かみのある印象を与えてくれる。

カラー系の壁紙で壁面の一部に色を加える

壁にカラーを加えると部屋の印象が一変し、一気にモダンに仕上がる。周囲のインテリアとのバランスを考えたうえで、最適なカラーの壁紙をチョイスするとよいだろう。

北欧テイストでまとめるなら、やや明るめなカラーを合わせるのがおすすめ。ウッディな家具との相性が抜群で、北欧の自然なイメージを強調するのにもひと役買ってくれる。

ラグやブランケットは家具とのバランスを考える

北欧テイストに柔らかな印象を加えてくれるラグやブランケットは、色のトーンや柄にこだわろう。家具がナチュラルな色で構成されている場合は、アクセントになる色や柄物の活用が効果的。

逆に、チェアやソファのファブリックがもともと明るめならラグやブランケットにはシンプル系を選び、強い色同士がぶつかり合うのを避けるのが有効だ。

シンプルモダンな部屋にするためのルール

シンプルモダンな部屋
スッキリとした美しい「シンプルモダン」な部屋作りのルールとは?

家具はモノトーン系。ラグもシンプルカラー

家具を選ぶ時はモノトーン系を。なかでも、穏やかな印象を与えてくれるグレーカラーを取り入れるとまとまりやすい。黒はクールだが“強い”色であるため、多く取り入れると少し攻撃的な印象になるので要注意だ。

ラグを敷く場合は、面積が大きいだけに落ち着きのあるシンプルなカラーがベター。周囲の家具との統一感も演出しやすい。

物は少なく、収納はスッキリと

シンプルモダンを追求するなら、収納スペースの確保や効率的な収納術も重要。部屋の目につく場所に物が放置されていたりすると、雑然とした印象が強くなるからだ。

基本は隠す収納を意識。収納に入りきらない物は見せる収納で。その際は、同じ種類や形のものをまとめたり、高さをそろえて並べたりと、スッキリ整然と見せる工夫が必要となる。

部屋作りの共通ルール

おしゃれな家具
どんなテイストの部屋にする上でも大切な共通のルールを覚えておこう!

1シーターのチェアやスツールでメリハリを

部屋のテイストを問わず実践できるのが、1シーターのチェアやスツールをプラスするテクニック。ソファやテーブルなどのメインとなる家具ほど場所を取らないうえに、部屋にメリハリや奥行き感をプラス。一気におしゃれな雰囲気に格上げしてくれる。

スペースが限られる場合は、複数のクッションを床置きして並べるのでもOK。

ラグやクッションなどでファブリックを取り入れる

おしゃれな部屋に外せないのが、ラグやクッション、ブランケットといったファブリックアイテムの共存だ。カラーや柄でアクセントづけや遊び心を演出。さらに生地特有の柔らかな印象によって、インテリア全体が優しい雰囲気となる。

多くの時間を過ごすソファやベッドに投入すれば、心地よい肌触りも味わえて一石二鳥だ。

観葉植物の「グリーン」で彩りを加える

部屋に置くだけで、おしゃれさを漂わせてくれるのが観葉植物。簡単に彩りを添えられるだけでなく、北欧モダンやナチュラルモダンの他、あらゆるテイストと好相性。インテリア・コーディネートに慣れてない人でも取り入れやすい。

形、種類、サイズはさまざまだが、品種はモンステラやドラセナあたりが定番。お店でも買い求めやすい。

次のページでは、インテリア上手な人の「北欧モダン」な部屋と「シンプルモダン」な部屋の実例をご紹介!部屋作りのお手本にしてみよう。

123
>
リンクをコピー
関連記事関連記事