一人暮らしの掃除の頻度は? クイックルワイパーなどの便利グッズやお掃除アイデアも紹介!

公開日:
最終更新日:

一人暮らしで掃除は毎日した方がいいの? 適切な頻度を確認しよう!

一人暮らしの部屋
一人暮らしに毎日の掃除は必要?

実家で暮らしていると親がいつのまにか掃除してくれていることもあり、一人暮らしをはじめるとあっという間に汚れていく部屋に驚くことに……少しでも掃除を怠るとすぐに部屋にはホコリだらけになってしまうのだ。そうは言っても一人暮らしは忙しい。学校や仕事に日々、できるだけ掃除にかける時間は最小限にしたいところ。

そこで今回は、一人暮らしの場合に、最低限どれくらいの頻度で掃除をしたほうがよいかを解説する。

一人暮らしの掃除。こまめにやりたいけれど……

掃除をするペースを考えてみよう
掃除をするペースを考えてみる

スッキリと片付いて、ホコリの溜まっていない部屋に帰宅するのは気持ちがいいものだ。
しかし、一人暮らしの場合、自分でやらなければ、他に誰も掃除をしてくれる人はいない………。平日、疲れて帰宅した後に、さあ掃除をはじめよう!という気になるのはなかなか難しいだろう。

さらに掃除だけではなく、洗濯や食事の支度もある。一人暮らしの生活は忙しいのだ。だからと言って、ホコリの溜まった部屋で過ごしたい人はいないだろう。できるだけ手間と時間をかけずにきれいになるのが理想だ。

平日は気になったときだけお掃除シートで床をさっと拭き取る。または、髪の毛やホコリなどの溜まった部分をコロコロで取り除く。そして、週末にはまとめて掃除機や拭き掃除というのが、一般的かつ理想的なペースではないだろうか。

一人暮らしの掃除。頻度の目安を場所別に紹介!

掃除する場所によって頻度は変わるの?

忙しい一人暮らしでも、掃除をするタイミングを決めておけば、汚れが溜まって大変な思いをせずにすむ。ここでは場所ごとの掃除の頻度について紹介していく。

【場所別】一人暮らしの掃除の頻度:リビングは週に1回

リビングの本格的な掃除は週に1回の頻度が理想だ。平日にホコリが気になったときは、フローリングワイパーやハンディモップで簡単に掃除をしておこう。休日に部屋全体の片付けや、掃除機がけを行うと、リビングをきれいに保つことができる。

クッションカバーや布団、枕などの寝具類もリビングを掃除するタイミングで洗うようにしよう。ダニが繁殖するとアレルギーの原因にもなってしまう。晴れた日は外に干すなど、なるべく清潔な状態をキープしよう。

【場所別】一人暮らしの掃除の頻度:浴室は毎日

浴室は細菌やカビが繁殖しやすい場所なので、できれば毎日掃除したい。お風呂に入った後は浴室に冷水のシャワーをかけて洗剤をつけたスポンジでこすり、最後は水気が残らないように換気を行おう。もし疲れて毎日行うのが難しければ、冷水をかけて換気するだけでもカビ予防に効果がある。

【場所別】一人暮らしの掃除の頻度:キッチンは自炊の頻度による

キッチンの掃除は自炊をどの程度するかによって異なるが、あまり自炊をしない人なら週に1回で十分だ。一方、毎日自炊をしているという人は、使った後に軽く掃除をしよう。

キッチンの油汚れや水あか汚れは放置すると次第にこびりついてしまい、今後の掃除が大変になる。シンクの汚れをスポンジで磨いたり、コンロについている油を拭き取ったりするなど、汚れはこまめに取るように気をつけよう。

【場所別】一人暮らしの掃除の頻度:トイレは週に1回

トイレ全体の掃除は週に1回、休みの日を利用して行おう。しかし、気になる汚れはその都度掃除をするのがおすすめだ。便器に流せるタイプの拭き取りシートを活用し、気になるホコリや汚れをさっと拭いておけば週末の掃除が楽になる。

【場所別】一人暮らしの掃除の頻度:窓・ベランダは月に1回

あまり使わない窓やベランダは、月に1回掃除しよう。ベランダ掃除には、湿度の高い雨の日や曇りの日が最適だ。また、見落としやすい排水溝の汚れもブラシで掃除しよう。

一人暮らしの掃除を楽にしてくれる便利グッズ3選

ホコリ取りの強い味方「クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ」

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体

伸び縮みする長い棒と角度を変えられるヘッドで、高いところや隙間も楽に掃除できる。エアコンの上や電気のカサなど、掃除しにくいところのホコリもすっきり取れる優れモノだ。

一人暮らしにおすすめの掃除グッズ②:洗剤なしできれいに!「激落ち MEGA 4枚入 大容量パック メラミンスポンジ」

レック 激落ち MEGA 4枚入 大容量パック メラミンスポンジ (1枚:18×2.9×31cm) 水だけで汚れ落とし S-809

水まわりの掃除に大活躍のメラミンスポンジ。水をつけてこするだけで、水垢汚れもすっきり落ちる。洗剤不要で使えるのがうれしい。キッチンシンクや、浴槽に使おう。

一人暮らしの掃除を習慣づけるアイデア3選

アイディア次第で掃除が習慣に!
アイディア次第で掃除が習慣に!

掃除を習慣づけるアイデア①:床に物を置かない

掃除を簡単にするコツは、ズバリ床などに物を置かないことだ。床やテーブル、さらにはベッドの上や椅子の上などに物があふれていると、いざ掃除をしようというときにまず片付けが必要となってしまう。

掃除を習慣づけるアイデア②:物の定位置を決める

クローゼットや収納、棚など、物を片付ける定位置を決めておこう。脱いだ服や使った物は、すぐに片付けるということを習慣づけたい。それだけで掃除が段違いに楽になるだろう。

掃除を習慣づけるアイデア③:水まわりは使ったらすぐ掃除する

トイレや浴槽、シンクなどの水まわりの時間が経ってしまった汚れは、落ちにくい。水まわりは、使ったときについでにさっと掃除をするクセをつけておくと、週末などに改めて大掃除をする必要がなくなる。

水まわりの頑固な汚れは、改めて大掃除となると専用の洗剤なども必要になってくるので、面倒でも、使ったついでにきれいにしておこう。

掃除の適切な頻度を守って、快適な一人暮らしを

一人暮らしで掃除をする男性
こまめな掃除を怠るなかれ

掃除機は週に一回度でも、気になる汚れはその都度きれいにする習慣がつけば、快適な部屋作りができるだろう。

しかし、どうせ一人暮らしだしと思ってしまうと、なかなか掃除をしようという気にならない場合もあるだろう。そんなときには、定期的に友人を家に呼ぶという手がある。自分だけなら気にならない汚れやホコリも、人に見られるとなると「掃除しなくては!」となるはず。

便利な掃除アイテムも活用して、一人暮らしの部屋を快適にしよう!

一人暮らし向け賃貸物件はこちら!

文=ちょことあいす

現在は西ヨーロッパの某国在住、日本を離れて3ヶ国目。国によって、住居や暮らしに対する考え方が全く違うことにびっくりしながら生活している。インテリアやキッチン用品、テーブルコーディネートが大好き。何気ない暮らしがちょっとでも素敵になるよう試行錯誤する日々。

2021年6月加筆=CHINTAI情報局編集部
※記載の価格は2021年9月2日時点のAmazonでの掲載価格です

リンクをコピー
関連記事関連記事