よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 家事 > 大掃除は3ステップで!収納スペースの掃除がラクになるコツを紹介

大掃除は3ステップで!収納スペースの掃除がラクになるコツを紹介

  • 公開日:2018年12月20日
  • [家事]
  • Tags: |

年末大掃除は3ステップで!収納スペースの掃除のコツはある?整理収納アドバイザーが伝授

掃除機

年末大掃除はグッドタイミング!普段の「いつかやろう」をぜひ「今日やろう!」に

テレビや雑誌など年末大掃除に向けた特集が盛んな時期となった。今年の汚れは今年のうちに取り除き、すっきりした気持ちで新年を迎えたいと誰でも思うことだろう。

でも、いざ大掃除に取り掛かろうとすると「どこから始めたらいいの?」「いまいちやる気が出ない」と手が止まってしまう人も多いのでは?

そこで今回は、家事の土台作りをサポートする整理収納アドバイザーの視点で、収納スペースの「大掃除3ステップ」とそのコツをお伝えする。

今回紹介する収納スペースの「大掃除3ステップ」はこちら!

STEP①「捨てる」
STEP②「汚れを落とす」
STEP③「収納する」

【STEP①:捨てる】年末の大掃除は不要なモノを出すチャンス!

時計

大掃除がラクになるコツってあるの?

年末の大掃除とは一年に一度の大がかりな掃除のことで普段できない細部まで掃除をすることが頭に浮かぶと思う。それにはまず、おうちの中にある不要なモノを出すことがとても大事になってくる。

モノが少ないと掃除は簡単に終わる。極端な例をあげると、ホテルの部屋である。短時間で細部まで磨き上げることが可能なのはプロの掃除知識はもちろんだが、ホテルの部屋はモノが少ないからだ。

ゴミ箱

不要なモノを出すことは大掃除の出発点

「せっかく大掃除リストを作ったけど全部できなかった~」という経験をお持ちだろうか。

モノが多いと埃も溜まりやすく、モノを一旦動かしてから掃除を行うので時間と手間がかかってしまい、大掃除を最後までやり遂げることが面倒に思えてくる。

まずは不要なモノを出して、掃除が簡単にできるようにしよう!不要なモノを出せたら、これでもう大掃除の折り返し地点!!

キッチン

引き出しや押入れなど一か所ずつ作業することが大前提

掃除は毎日よく使う場所から始めると良いだろう。毎日使う場所がきれいで使いやすく整うと、やる気が生まれ次の掃除箇所も気分良くスムーズに始められる。

収納スペースの不要なモノを簡単に見分ける方法とは?

ここではキッチンの収納棚を例に進めていく。

キッチンの収納

扉を開けるとモノが雑然と置かれている。奥に何があるか見えない

不要なモノを簡単に見分ける方法1. まずは、引き出しのものを「全部」出そう!!

大掃除:整理

「あーこんなのあったんだ~」とか「あーこれこれ!ずっと探していたのよ~」こんな言葉が出たのではないか?

全部出すことで奥にあったものまで把握できるようになった。

不要なモノを簡単に見分ける方法2. 新聞紙を3枚用意して以下のように3通りに分類する

① 要る・使っている・好き ⇒ 残すモノ
② 要らない・使っていない・好きではない ⇒ 処分するモノ
③ 残すか処分か悩むもの ⇒ 保管するモノ

大掃除:物を区別する

区別する作業はできるだけ素早い判断で、迷ったら3枚目の保管するモノに置く

【STEP②:汚れを落とす】拭き掃除は「お掃除シート」を使って時短に!

大掃除:空になった収納スペース

空になった収納スペース、隅々まで綺麗に拭くチャンス!

不用品の整理が終わってスッキリした収納ケースや引き出しは、収納する前に隅の汚れまで落としておこう。「お掃除シート」を使うことで洗う手間が省けるので、時短掃除が可能になりおすすめ!

お掃除シートは、100円ショップやホームセンター、オンラインショップでも安く手に入る。家にひとつ置いておくと、いつでもサッと使えて重宝する。

【STEP③:収納する】収納スペースは使いやすさ重視で!

大掃除:収納ボックスにラベルを貼る

目瞭然にするためにラベルを貼ろう

普段よく使うモノはストレスなく取り出せて簡単に戻せることが大前提。見た目より使いやすさを追求しよう。収納グッズは無駄な空間が出ない「四角い形状」がおすすめ

普段使わないモノで保管しておきたいモノは、脚立を使わないと届かないような出し入れしづらい場所に収納して、更に一年後再チェックしよう

不要なモノがなくなるとゆとりの空間ができる。収納スペースに対してモノは8割までにし、常に2割のスペースを開けておくことをおすすめする。モノが出し入れしやすいと、次からサッと拭けて時短掃除になる。

収納スペースの年末大掃除は簡単3ステップで!気持ちよく新年を迎えよう

収納スペースの大掃除3ステップのまとめ


STEP①:「捨てる」
まずは不要なモノを出して、掃除が簡単にできるようにしよう!
STEP②:「汚れを落とす」
お掃除シートを使うことで洗う手間が省けるのでラクに掃除ができる
STEP③:「収納する」
収納スペースに対してモノは8割までにし、常に2割のスペースを開けておく

大掃除の時期になると気が重くなる方が多いが、実はおうちの中に不要なモノが多いことが一つの要因だと思われる。これは整理収納アドバイザーの私が実際にご自宅に伺い整理収納サービスを行うときに感じていることなのだが、押入れの奥の方で忘れられ眠ったままのモノが数多くあるということだ。

この把握していないモノはあなたにとって本当に必要なモノかどうか?これらを出すことでゆとりの空間が生まれ、床置きにされた必要なモノや適当に置かれた大切なモノに住所を作ることができる。

大掃除は憂鬱だと感じるあなた、新年に不要なモノを持ち越さず、思い切って!おうちから出してみよう!きっと、澄みきった新年の風がおうちの隅々まで通り、なんだか運気も上がるような気分になってくるだろう。

文・写真=渡辺ひさの(整理収納アドバイザー)

整理収納サポート Needs Tokyoの代表を務めるワーキングマザー。
家事時間を減らしライフスタイルに合った一般家庭の整理収納サポート、
オフィスの環境改善のための整理収納サポート、時短家事や片づけに関する講座を展開。
Web:https://needstokyo.amebaownd.com/

一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger