よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 美容 > ヘアスタイルに合わせた整髪剤の選び方とは?髪型別のポイントとおすすめのスタイリング剤を伝授!

ヘアスタイルに合わせた整髪剤の選び方とは?髪型別のポイントとおすすめのスタイリング剤を伝授!

憧れのヘアスタイルにしたい!けど、どんな整髪剤を選べばいいかわからない…

ヘアスタイルを気にする女性

なりたいヘアスタイルはあるものの、どうしたらいいのかわからない方も多いのでは?

髪型をスタイリングする際の整髪剤は種類がたくさんあり、何を使えばいいのかわからないという方も少なくはないだろう。なりたいヘアスタイルに合わせて整髪剤を選ばないと、スタイリングがうまく決まらないことはわかっているが、それでは一体どれを選べばいいのだろうか。

そこで、今回は整髪剤の種類やスタイル別におすすめの整髪剤を紹介!どんな整髪剤を選べばいいのか分からないという人は、ぜひ参考にしてみて!

ワックスの特徴は?どんなヘヤスタイルに向いているの?

とりあえずスタイリングするならワックスだろうと、適当に選んでいないだろうか。

ワックスは髪のボリュームを出したり、髪に動きを出すためのスタイリング剤なので、髪を固める力はないもの。しかも、種類によって、キープ力や仕上がりが違ってくるものだ。タイプ別にそれぞれのワックスの特徴をご紹介しよう。

ソフトタイプ

キープ力やセット力が少ないワックスが、ソフトワックス。髪の流れを少し出したいという時や、ナチュラルなスタイルを作る時におすすめだ。

ウェーボデザインキューブの「ソフトグロス」なら、グロス効果で艶やかな髪の質感を作れるので、ナチュラルながらもきれいな髪に仕上がる。

ウェーボ デザインキューブ ソフトグロス 80g|1027円ウェーボ デザインキューブ ソフトグロス 80g|1027円

マットタイプ

マットタイプは、ソフトワックスと違ってドライな仕上がりが魅力。ワックス自体も硬めなので、手のひらでしっかりと伸ばして使わないと、髪に固まって付いてしまうので要注意!!

しっかりとセットして、スタイリングを持続させたい人におすすめのワックスだ。

ミルボンの「ニゼルテクスチュアクレイ」を使えば、マットタイプでも空気感を取り入れられる。しっかりスタイリングしながらも、自然なヘアスタイルに。

ミルボン ニゼル テクスチュア クレイ 120g|1879円ミルボン ニゼル テクスチュア クレイ 120g|1879円

ハードタイプ

ハードタイプは、名前の通りセット力が最も強力! 髪を立ち上げたり、固定させたりすることもできる上に、持続力にも優れたワックスだ。

ハードワックスは扱いが難しいと感じる人もいるかもしれないが、ミルボンのプレジュームワックス7はハードワックス初心者にもおすすめ。使いやすいのにしっかりと高いセット力で髪をビシッと決めてくれる。

ミルボン プレジュームワックス7 90g|1197円ミルボン プレジュームワックス 7 90g|1197円

ムースの特徴は?どんなタイプがあるの?

ムースは、パーマスタイルに使う整髪剤で、泡状になっているのが特徴。泡を髪全体に馴染ませて、パーマのウェーブをセットするものだ。整髪剤の中でも扱いやすく、手軽に使えると言えるだろう。

ムースにもワックスのようにソフトやハードなど種類があるので、なりたいスタイルに合わせて選ぼう。

ソフトタイプ

ソフトタイプは主にパーマスタイルに活用するムース。パーマのウェーブを出したり、髪に動きを出すことができる。

ウェーボの「スプリングパフ」は、ソフトタイプのムースでも適度なセット力のあるタイプ。
だれてきたパーマも復活させることができる優れものだ。

ウェーボ スプリングパフ 200g|1079円ウェーボ スプリングパフ 200g|1079円

ハードタイプ

ソフトタイプより更に髪を動かしたり、パーマをしっかりと出したりしたい場合に使うムース。パーマスタイルだけじゃなく、髪を立ち上げたい時にも使えるのだ。しかもツヤも出るので、パーマスタイルにツヤをプラスしたい人にもおすすめ。

アリミノの「スパイスフォームハード」は、パーマのカールやウェーブをしっかり出したい人にピッタリのムース。持続力も高いので、一日中スタイリングをキープ出来るのが◎。

ARIMINO アリミノ スパイス フォーム ハード [160g]|1303円ARIMINO アリミノ スパイス フォーム ハード [160g]|1303円

ジェルってどんなスタイルのときに使えばいいの?

ジェルは、髪をがっちりとハードに固めるスタイルの時に使う整髪剤。セット力がかなり高く、手のひらでしっかりと伸ばせるので、スタイリングが苦手な人でも使いやすいのが魅力。ツヤ感のある仕上がりになり、毛先までしっかり固定できる。

ルシードの「ヘアジェルスーパーハード」は、汗や湿気にも強いので、どんな天候でもスタイリングが崩れることなくがっちりキープできる優れもの!!

ルシード ヘアジェル スーパーハード 160g|540円ルシード ヘアジェル スーパーハード 160g|540円

ヘアスタイルよりも、髪を少し整えたりツヤを出したいならクリームがおすすめ

クリームはスタイリングするよりも、髪を少し整えたりツヤを出す時に使う整髪剤。髪のパサつきを抑えて、乾燥した髪に潤いを与えてくれるトリートメント効果のある整髪剤とも言える。パーマやカラーで髪が傷んでいる人におすすめだ。

ミルボンの「ニゼルスモーキードライクリーム」を使えば、まとまらない毛先も綺麗にまとまる。使い心地も評判が良く、便利なアイテムだ。

ミルボン ニゼル スモーキードライクリーム 60g|1520円ミルボン ニゼル スモーキードライクリーム 60g|1520円

スタイリングした髪をきれいにキープするならスプレーを

スタイリングした髪を最後にキープするための整髪剤。スプレーだけで髪型を作るというより、ワックスやムースで髪型を作ってから最後に使うものだ。しっかりとスプレーを振ったら、髪全体にスプレーして髪の持続力を高めよう。

スプレーの代表格ともいえる「ケープ」は、パーマも立ち上げスタイルもどんなヘアスタイルもしっかりキープしてくれるアイテム。1本あると、どんなヘアスタイルにも便利に使える万能さが魅力だ。

ケープ ナチュラル&キープ 微香性 180g|392円

なりたいヘアスタイルに合わせて整髪剤をチョイスしよう!

基本的な整髪剤の種類と、それぞれのおすすめ整髪剤を紹介してきたが、自分がなりたいヘアスタイルに合ったものは見つかっただろうか。

整髪剤を上手く使い分ければ、これまでよりもスタイリングの仕上がりが良くなること間違いなし。今使っている整髪剤が本当に自分のスタイルに合っているのか、この機会にもう一度見直してみよう!

一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

文=福原
健康や医療に関する執筆や恋愛、美容や生活などジャンル関係なく様々な分野で執筆中

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger