よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > 来年もすぐに取り出せる!夏物衣類をキレイに保管するコツ

来年もすぐに取り出せる!夏物衣類をキレイに保管するコツ

そろそろ衣替えの時期!夏物衣類の上手な保管方法とは?

肌寒くなってきたら、夏物衣類と冬物衣類を入れ替える衣替えのタイミング。「去年は、ばっちりな衣替えをした。」と自負して翌年収納ケースから夏物衣類を取り出すと…。

シワシワですぐに着られない。去年収納したはずの「あの」夏物衣類が見つからない。

不覚にもこのようなプチストレスに毎年遭遇しているという方もいるのではないだろうか?今回は、保管方法を工夫してこのような悩みを減らすことができるかもしれない収納術を紹介しよう。

タンスから溢れる服

衣替えシーズンにやってくるプチストレス…!

夏物衣類をキレイに保管する収納術とは?

夏物衣類をキレイに保管する収納術①「収納前にアイロンをかける」

アイロンがかけられる衣服には、しまい込む前にアイロンをかけてしわを伸ばしておこう。高熱で害虫の卵を退治することもができて一石二鳥だ。

アイロンをシャツにかける

このひと手間が、ストレスを減らしてくれる…!

夏物衣類をキレイに保管する収納術②「収納スペースにつめこみすぎない」

冬物と比べてかさばらないからと、夏物衣類を収納スペースにぎゅうぎゅうに詰め込みすぎてはいないだろうか。薄手でしわになりやすい夏服は重ねすぎるとしわができやすいので、余裕をもって収納しよう。

夏物衣類をキレイに保管する収納術③「たたみ方を変えてしわを目立たせない」

  • たたみながら、手のひらをシューっと横に滑らせてしわを伸ばす「手アイロン」をかける
  • トップスの袖は肩の部分の縫い目に沿って折り込む
  • 同じ場所に収納する服は収納場所の高さや幅に合わせて同じ大きさでたたむ

これらに気をつけてたたむと、重ねて保管した時に余計なしわを付けにくいだけでなく収納量もアップするのでおすすめである。

夏物衣類をキレイに保管する収納術④しわになりやすい衣類はたたまずに「かける収納」がベター

ハンガーにかかった夏物衣類

ハンガーにかけてクローゼットへ!

シルクのシャツやプリーツスカートなどしわになりやすい夏服はたたむ収納ではなく、ハンガーにかける収納でしわ予防を。クリーニング店のビニール袋は結露によるカビの原因になりやすいので外し、不織布などのカバーをかけて大切に保管しよう。

「あの」夏物衣類がサッと取り出せる収納術

夏物衣類がサッと取り出せる収納術①「服の増えすぎ注意!何がどれだけあるのか把握しよう」

ついつい数が増えがちな夏物衣料。シーズン終わりにいちど手持ちの夏物を全部取り出して何をどれだけ持っているのか確認してみよう。タンスの肥やしになっていた服や、汚れ・ダメージのある服がきっと出てくるはずだ。特にTシャツなどは、似たようなアイテムが何点もあったりするものだ。

ここで、不要な夏物衣料は思い切って処分し、お気に入りの服だけ残すと管理がぐんと楽になる。どうしても服が捨てられない場合は「本当に残す必要がある服か」自分の胸に手を当てて自問自答をすることを勧める。

夏物衣類がサッと取り出せる収納術②しまった衣類が一目で把握できる「立てる収納」

たたんだ服を寝かせて重ねて保管すると、下の方には何があったか忘れてしまいがちだ。

しかし、たたんだ服を立てて収納すれば引き出しや衣類ケースのフタを開けた時に上から一目で中身を確認できる。お目当ての服も収納場所を引っ掻き回さず、すぐに取り出せるので便利である。

タンスに収納してある夏物衣類

しまった衣類が一目瞭然…!

衣類を立てやすいのは深すぎない収納ケースや引き出しだ。大きな引き出しやケースに保管するときは、中で服がばらばらにならないように、ブックスタンドや箱で仕切りを作ると収まりがよくなる。

夏物衣類がサッと取り出せる収納術③「分類」で探さない衣類保管を目指す

「夏物」とひとまとめにして衣類を保管してしまうと、必要な服を見つけ出すのに時間がかかってしまうし、探す最中にぐちゃぐちゃになりがちだ。「トップス」「パンツ」「スカート」「小物」「水着」などと分類保管して探す時間をグンと減らそう。

100円ショップのプラスチックケースや空き箱を使って、ジャンルごとに保管するとわかりやすい。収納ケースや引き出しにシールやラベルを貼って中身が何かわかるようにしておくと、探すときに迷わずに済むのでおすすめだ。

夏物衣類をキレイに使いやすく収納しよう!

夏物衣類のしまい方のコツは、服を入れ替えしまい込むだけでなく、来シーズンに取り出して着る時のことをイメージして保管するのがポイントである。できる方法から取り入れて、夏物衣類をもっとキレイに使いやすく保管してほしい。

一人暮らし向け賃貸物件はこちら!

文⁼平野あき
整理収納アドバイザー。中学生、小学生の2男1女の母。ズボラでも忙しくても家族が片づけやすい仕組みづくりを行っている

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger