よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > お金・節約 > あなたはいくつ知っていますか?一人暮らしの食費を抑える節約ポイント4つ

あなたはいくつ知っていますか?一人暮らしの食費を抑える節約ポイント4つ

一人暮らしにおける節約成功の秘訣は、「食費」にある!?

一人暮らしの支出において、家賃の次に大きな金額を占めるのが食費ではないだろうか。一人暮らしをしていると、自炊を面倒に感じてコンビニのお弁当で済ませたり、外食の機会が増えたりと、つい食費が高くなってしまいがち。

そこで、毎月の支出を抑えたいなら、食費を見直してみてはいかがだろうか。この記事では高額になりやすい「食費」に注目して、4つの節約ポイントを紹介する。

自炊で食費を賢くやりくりして、デキる男・デキる女を目指そう

自炊で食費を賢くやりくりして、デキる男・デキる女を目指そう

食費の目安は収入の15%が目安。まずは食費の予算を立てよう

あなたは、自分に合った食費の予算がいくらなのかご存知だろうか。食費は、生活スタイルなどによっても異なるが、一般的に収入の15%前後に収めるのが目安だと言われている。

そこで、まずは毎月の収入を元に食費の予算を立ててみよう。例えば、収入が月20万円の場合食費は3万円、収入が月12万円の場合食費は18,000円という計算である。自分に合った予算を知っておくことで、計画的に買い物ができるようになるはずだ。

ただし、収入が安定せず毎月決まった金額を確保できない人、余裕を持って予算を確保しておきたい人などは、必ずしも「収入の15%前後に収めなければ!」と決めつけてしまう必要はない。以下でご紹介する節約ポイントを取り入れながら、無理のない範囲で節約を意識してみよう。

食費の節約ポイント①:1週間分をまとめ買い

あなたはどのくらいのペースで食材の買い出しに出掛けるだろう。節約のためには、毎日買い物に行って食べきれる分だけを購入するのが良いと思われるかもしれない。しかし、買い物に行く回数が増えると、安売りや新商品などに気を取られ、つい不要な物や家にある物まで買ってしまいがち。結果的に無駄な出費につながりやすいのだ。

そこで、上記で算出した予算を4週分に分けて、1週間分ずつまとめ買いをしてみるのがオススメ。その際は、大根やゴボウ、ジャガイモなどの根菜類や、缶詰、チーズ、豆腐のようにできるだけ日持ちのする食材、卵や麺類などさまざまな料理に活用できる食材、肉類や魚類など冷凍保存ができる食材などを選ぶのがポイント。

また、節約に成功しても栄養が偏ってしまっては本末転倒である。まとめ買いでは、ただ日持ちするだけではなく、安さと栄養価の高さを兼ね備えた「旬の食材」を選ぶことがコツ。旬の食材なら、新鮮で安いだけでなく栄養価も高いため、節約しながら健康を気遣うこともできるのだ。

少量を購入すると高くつく場合が多い。まとめ買いを

少量を購入すると高くつく場合が多い。日持ちする食材をまとめ買いしよう

食費の節約ポイント②:休日にまとめて作り置き

食費の節約と聞くと、自炊をイメージする人が多いはず。しかし、忙しくて毎日自炊ができない人や、自炊を面倒に感じる人もいるだろう。そんな人は、休日にまとめて作り置きしておくのも一つの手。

例えば、お米を多めに炊いて一食分ずつ冷凍しておけば、毎日炊飯する手間を省くことができる。また、常備菜のように数日分のおかずをまとめて作っておくのも便利だ。常備菜は毎日の食事にプラスできるだけでなく、仕事や学校へ持って行くお弁当にも利用できるだろう。

レシピ本やウェブサイトを活用すると、さまざまな常備菜のレシピを調べることが可能だ。数日~1ヵ月程度保存がきくものもある。しっかりと加熱したり、醤油や味噌などの調味料で味付けを濃くしたり、酢漬けにするなど、長持ちさせるための工夫が大切。

食材を保存する際には、プラスチックの食品保存容器のように密封できる物を選ぼう。また、においの強い食材を保存する際にはホーローやガラスのように色移りや匂い移りがしにくい容器を使うと良い。

まとめて作れば光熱費も食材費もお得に!

まとめて作れば光熱費も食材費もお得に!

食費の節約ポイント③:野菜を冷凍保存

日持ちがしにくい野菜類も、安い時期にまとめ買いをしてすぐに冷凍しておけば、いつでも料理に使うことができる。野菜は冷凍できないイメージがあるかもしれないが、実は、モヤシやタマネギ、ピーマン、ホウレンソウなどさまざまな野菜が冷凍保存に向いている。

例えば、モヤシは軽く下茹でしてから冷凍することで、おいしさを逃がさず食べることができる。タマネギやピーマン、ホウレンソウは、下茹でせずに生のまま冷凍することが可能な野菜だ。特に、ホウレンソウは冷凍することで甘味が増すため、よりおいしさを感じることができるだろう。タマネギやピーマンは、みじん切りや千切りなど好みの大きさに切って冷凍しておくと、調理の手間が省けて便利である。

その他、大根やブロッコリーも冷凍保存できる野菜の一種。冷凍をうまく活用することで、節約につながるだけでなく、旬の野菜を長持ちさせたり、調理の時短につながったりとメリットが多いことがお分かりいただけるだろう。

ただし、ジャガイモやキュウリのように冷凍すると食感や味が変化し、おいしさが半減してしまう野菜もあるため注意が必要だ。

野菜はもちろん、果物も冷凍保存に適している

野菜はもちろん、果物も冷凍保存に適している

食費の節約ポイント④:ネットスーパーを活用

仕事や学校が忙しく、買い出しのためのまとまった時間を確保するのが難しい人は、24時間いつでもインターネットで食品を注文できるネットスーパーを利用する方法もある。ネットスーパーで買い物をすると自宅まで配達してくれるため、米や飲料水、冷凍食品など重たい商品の購入だけでなく、まとめ買いにも便利だ。

また、自宅のストックを見ながら買い物をすることで、無駄な出費を抑えられるメリットもある。さらに、画面上で合計金額を確認しながら商品を選ぶことができるため、1週間の予算内での買い物も簡単。精算時に「思っていたよりも高額だった」と驚くことも無くなるだろう。

ネットスーパーは、実店舗を構えている国内大手のスーパーマーケットが運営しているケースが多い。その他、宅配をメインとする専門店も増えつつあるため、自分の好みに合ったサイトを利用するのがオススメだ。

インターネットだからと言って実店舗よりも高額になることも少なく、中には店頭よりも安い価格で購入できるケースもあるため、ぜひ活用してみてはいかがだろうか。

便利なネットスーパーを賢く活用!

便利なネットスーパーを賢く活用!

食費を賢く節約して、一人暮らしのお金に余裕を持とう!

自分の収入に合った食費の目安や、4つの節約ポイントについてご紹介した。一人暮らしの節約では食費の見直しが大きなポイントとなる。節約を長続きさせるには、無理のない範囲で行うことが大切だ。今回の記事を参考に、出来ることから始めてみてはいかがだろうか。

生活費を節約するなら、家賃を見直すべき!? あなたの物件探しを専門スタッフがオンラインでサポート!

登録して待つだけで部屋を探してもらえるCHINTAIエージェント

家賃は毎月の固定費の多くを占める出費のひとつ。生活費を節約したいなら、いっそ引越しちゃう? そんなときは、「CHINTAIエージェント」におまかせ! お部屋探しの専門家が、オンラインであなたのお部屋探しをサポートしてくれる。

使い方は簡単。LINEアプリで「CHINTAIエージェント」を友だち登録し、7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけ。待っているだけで、あなたにピッタリの物件をスタッフが探してくれる。

お部屋探しの相談だってOK。自分にピッタリの物件を楽して見つけたいなら、「CHINTAIエージェント」へ!


文=みつまめ(株式会社YOSCA)

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger