新宿・歌舞伎町に超未来型クラブWARP SHINJUKU、今秋オープン

公開日:
最終更新日:

“世界から東京へ、東京から宇宙へ。”をコンセプトに、新宿・歌舞伎町に新たなクラブWARP SHINJUKUはこの秋オープン。

デザインコンセプトは“100年後の東京”!?

新宿・歌舞伎町にこの秋新たに誕生するクラブ「WARP SHINJUKU(ワープ・シンジュク)」

日本随一の観光&歓楽スポットではあるものの、そのわりにクラブというクラブはあまり見かけない新宿・歌舞伎町に、この秋新たなクラブがオープン。その名はWARP SHINJUKU

店名の通り、ここでは現実からワープするような空間が楽しめそう。
というのも、デザインコンセプトが“100年後の東京”。スペースシップで宇宙空間を移動するような感じで、まるで映画や漫画に出てくるような、どこかレトロで懐かしい日本の情景を引き継いだ未来の世界観になっていて、「西洋と東洋」「未来と過去」などが融合し昇華した空間と体験ができるとのこと。しかも、その規模感・キャパシティもかなりのものだとか。

さらに、WARP SHINJUKUは平日・週末問わず営業し、平日は終電まででもたっぷり楽しめるような営業時間になっているとか。そして、店内には3つのフロアが用意され、それぞれで様々な音楽ジャンルのイベントが楽しめるようになっているとのこと。

果たして、どんなクラブがオープンするのか。詳細は続報を待て!

「WARP SHINJUKU(ワープ・シンジュク)」のデザインコンセプトは“100年後の東京

オフィシャルサイトをチェック

※この記事は、2020年9月まで音楽メディア「PARTY CHANNEL」で掲載されていた内容を、公式に転載したものです。
※掲載されている情報は記事公開時点のものです。変更されている場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください

リンクをコピー
関連記事関連記事