よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > パパやママも一緒に楽しみたい! 夏休みの自由研究のススメ

パパやママも一緒に楽しみたい! 夏休みの自由研究のススメ

夏休みの宿題で残りがちな「自由研究」

夏休みの自由研究

自由研究、何をしよう?

夏休みの宿題の中で、最後まで手をつけられずに残ってしまいがちな「自由研究」。課題があればサッと取り組んで終わらせてしまう子も、“自由”となると悩んでしまうことが多い。

しかし、あるフォーマットに則って進める学習のしかたではなく、自由な発想で“研究”することで、“調べる”ことや“学ぶ”ことが好きになるチャンスでもある。また、テーマによっては家の中でできることも。

テーマ設定、調査方法、まとめ方などもすべて“自由”なのだから、周囲と比較することなく、のびのびと取り組むお手伝いをしてあげよう。

自由研究のヒント1、好きなものを研究する

夏休みの自由研究として家庭菜園で育てた野菜を眺める子供

家庭菜園も立派な自由研究のテーマに

自由研究というと、実験や工作を思い浮かべる人も多いだろう。そのため子供の自由研究を手伝ってあげたくても、「理系科目は苦手」「不器用だから」と尻込みしてしまうママも。

しかし、特にテーマやジャンルが決められているのでなければ、実験や工作にこだわる必要はない。その子の得意なことを取り上げる、好きなことについて調べる、ということができればいいのだ。

読書好きの子なら好きな作家について調べたり、人と話すのが好きな子なら取材やインタビューをして、オリジナルの新聞を作ったりするのもいい。食べることが好きなら家族みんなでベランダ菜園に挑戦してみるのも楽しそう。

スポーツが得意な子は、目標を立ててそれに対するトレーニング方法を調査し、記録をつけていくのはどうだろう。自分が住んでいる街や家について調べてみるのも面白いかもしれない。

好きなことがテーマなら、子供たちのモチベーションも上がるし、研究の目的もハッキリする。できるだけ早い段階でテーマを決めて、自由研究に取り組むスケジュールを立てておこう。

自由研究のヒント2、企業の公式サイトを見てみる

 総務省 統計局の「なるほど統計学園」の画面

総務省 統計局の「なるほど統計学園」

好きなもの、と考えてもパッと思いつかない場合は、インターネットで情報収集をしてみるのも手。教育系のサイトだけでなく、食品・飲料メーカー、自動車メーカー、製薬会社など、あらゆる企業が子供向けのホームページを用意している。中には、自由研究用の特別サイトを開設している企業も。

テーマだけでなく、考え方やまとめ方についてもアイディアを提供してくれるので、短時間で仕上げなければいけない場合にも役に立つ。また、自由研究のコンクールを開催している企業もあるので、過去の受賞作を参考にテーマを考えるのもいいだろう。

総務省 統計局の公式サイトにも自由研究のコーナーがある(詳しくわかる・自由研究の進め方|なるほど統計学園)。

自由研究のヒント3、公共施設やイベントに出かけてみる

図書館は自由研究のアイデア探しに最適!

図書館はアイデアの宝庫!

地元の図書館や科学館、郷土資料館などでは、夏休みの自由研究に関する展示やイベントを開催しているところも多い。時間に余裕があれば近隣の施設に出かけてみて、研究したいテーマを探すのもおすすめだ。

美術館のワークショップに参加したり、常設展示の郷土作家について調べたりするのも面白い。親子で一緒に学ぶことで「知らなかったね!」という驚きや喜びを共有し、もっといろんなことを知りたい、という気持ちになれるはずだ。

自由研究のヒント4、人気の分野にチャレンジ

時代が変われば、自由研究の人気分野も変わってくるもの。ここで、最近どういったものが人気なのかをチェックしてみよう。

人気の自由研究1、プログラミング

キーボードを触る子供

子供たちにとっても、ITは身近な存在になっている

2020年より小学校でのプログラミング教育の必修化が検討されていることで、これに先んじて夏休みの間にプログラミングを学ぶ子供も多い模様。自治体、NPO団体などがワークショップや講座を実施したり、プログラミングを学べるおもちゃが続々発売されたりと、子供たちが楽しみながら学べる環境が増えてきている。

「ちょっと苦手……」と敬遠してしまうママもいるかもしれないが、子供が作ったゲームを一緒に遊んで絆を深めたり、子供の自由な発想から生まれたアプリで生活が少し便利になったり、共に学ぶことで新しい体験を手にすることができるだろう。

もしも仕事でプログラミングをしているパパなら、子供がわからないところを教えたり、少し高度なテクニックを披露したりと、かっこいい姿を見せられるのでは?

プログラミングの自由研究の例

プログラミングを覚えたら、身近にあるものを「ハック」して面白グッズにすることも。バナナをゲームのコントローラーにしてみたり、家にあるおもちゃを楽器にしてみたり、子供ならではの発想力を大いに発揮できそうだ。

おすすめの自由研究ツール:Makey Makey – An Invention Kit for Everyone – 電子工学 実験 発明キット

Makey Makey - An Invention Kit for Everyone - 電子工学 実験 発明キット
Makey Makeyは、すべてのものをキーボードへ変えてしまう、子供から専門家までが楽しめる技術と芸術の発明キット。電気を通すものなら何でもデバイスに変身するので、プログラミングにまったく触れたことのない子供たちでも直感的に楽しむことができるだろう。

人気の自由研究2、デザイン

絵の具を持つ子供

デザインには、子供の自由な発想が向いているかも

持ち物をデコったり、好きな洋服を組み合わせたり。一口に「デザイン」といっても、できることは多種多様。衣装デザインにチャレンジできるクラスや素材から環境を考えてみるクラスなど、夏休みの長い期間を利用して子供たちの興味のある分野を学べる学習教室に通えば、創造性や発想力を磨けるかも。

将来的に図工の成績アップに繋がったり、デザイナーになりたいという夢が見つかったりすることも、デザインを学ぶ大きな魅力だ。また、デザインの歴史を知ることで、新しく興味を持つ分野が出てくるかもしれない。

デザインの自由研究の例

パパやママの着古した洋服など家にある古布を使って、色や柄の組み合わせ方を学ぶのもデザインの一環と言えそう。絵の具で色を塗ったり、切り刻んだり、自由な発想で楽しめるのも、古布ならでは。

おすすめの自由研究ツール:レインボー染めTシャツができる「タイダイ染めカップ」 綿・麻用

レインボー染めTシャツができる「タイダイ染めカップ」綿・麻用

タイダイとは「Tie=絞る」「Dye=染める」、つまり「絞り染め」のこと。絞り方や色によって模様や柄が変わってくるので、子供たちは独自のデザイン性を発揮できるはず!

人気の自由研究3、ものづくり

つまようじアート

生み出した達成感は、何ものにも代えがたい!

手を動かして何かを生み出すのは、定番の自由研究だが、子供たちには大人気。普段食べている料理の調理工程をママのお手伝いをしながら調べるも良し、自分の設計が結果を左右する作品づくりに挑戦するも良し。テーマを決めるところから完成までを子供自身に任せることで、夏休みの間に責任感も芽生えてくるかもしれない。

テーマ決めが難しい場合は、インターネットで「自由研究 ものづくり」などと検索すればさまざまなヒントが見つかるし、量販店で売っているキットを使ってもいいだろう。ものを生み出す楽しさと達成感、うまくいくように工夫する発想力が、子供の感性を豊かにすることだろう。

ものづくりの自由研究の例

つまようじアートなら、100均で材料が揃うので手軽にはじめたい方にはうってつけだ。
またペットボトルロケットや天体望遠鏡など大きなものはパパやママも一緒に作業すれば、家族の絆も深まるだろう。

おすすめの自由研究ツール:琉球ガラスの万華鏡 楽しみ方のガイド付 【工作キット】

琉球ガラスの万華鏡 楽しみ方のガイド付 【工作キット】

沖縄の琉球ガラスの原料である「ガラスカレット」の色を楽しむ万華鏡キット。万華鏡の仕組みを知り、どうすればきれいな反射が生まれるのか試行錯誤しているうちに、ものづくりの醍醐味を感じられるのでは?

おすすめの自由研究ツール:シヤチハタ カラフルコロピカどろだんご制作キット

シヤチハタ カラフルコロピカどろだんご制作キット TMN-SHCD1
見た目にも美しい、カラフルなどろだんごを作るためのキット。ピカピカに仕上げるためには細心の注意が必要なので、集中力も鍛えられそうだ。

子供の自由研究、家族みんなで楽しんで!

自由研究に対して「親の手伝いが必須で、面倒なもの」というネガティブなイメージを持っている人もいるだろう。親子で意見が合わなかったり、アドバイスが聞き入れてもらえなかったりすると、ストレスが溜まるものだ。

そういう時は、スマホやデジカメで自由研究に取り組むわが子を撮影して、ドキュメンタリー番組をつくっている気分を楽しんでみるのはどうだろうか。「テーマは決まりましたか?」「進捗はどうですか?」とインタビューしてみれば、子供たちも意外とノッてくれるかも。自由研究と並行して夏休みの思い出づくりにもなるので、ぜひ試してみて!

自由研究のテーマ探しに最適な図書館や科学館、郷土資料館などが近くにある物件を探したいときは、ぜひ子育てCHINTAIアドバイザーにご相談を。希望にぴったりの街を見つけてくれ、子供たちの自由研究も捗るはずだ。


文=根本暖子

▼子供の日焼け対策は大丈夫?デリケートな肌を紫外線から守る方法
https://www.chintai.net/news/2018/07/13/34401/

▼もうイライラしない! 夏休みに子供たちのやる気をアップさせるアイデアまとめ
https://www.chintai.net/news/2018/07/13/34401/

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger
お部屋探しガイドブック