よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 美容 > ママ必見! 産後のヨガで妊娠する前よりも細くなる秘訣

ママ必見! 産後のヨガで妊娠する前よりも細くなる秘訣

出産前後で体は大きく変化してしまう

出産後の体は、妊娠前の体と比べて大きく変化をしてしまう。
特に変化がわかりやすいのは、「骨盤」と「筋肉量」だ。

骨盤は、妊娠中に大きくなるお腹と共に開いていく。筋肉量は、妊娠中動くことが少なくなるため減るのと女性ホルモンの影響で、筋肉よりも脂肪がつきやすくなるのだ。

「赤ちゃんを産んだから元の体に戻れる!」

と安心していたら、思っていたのと違う……戻らない!
と焦る人も多いのではないだろうか?

今回は、産後のヨガで妊娠する前の体に戻すための秘訣をまとめてみた。

赤ちゃんと一緒にできちゃう! 脚を伸ばして座るポーズ「長座」

長座のポーズ

効果:姿勢を整える、体幹の強化、気持ちを安定させる

1. 脚を前に伸ばし座る(つま先は上に)
この時、骨盤は丸くならないように起こし、背筋をしっかり伸ばすのがポイント
2. 3~5呼吸繰り返す
3. ポーズを戻す時は、背中を丸めて少し前屈の状態にしよう

また、赤ちゃんと一緒におこなう場合は、太もものところに赤ちゃんを乗せれば安全だ。

骨盤を整える効果が期待できる「橋のポーズ」

橋のポーズ

効果:骨盤を整える、肩こり解消、お腹・お尻の引き締め

1. 両膝を立て仰向けになる
2. かかとをお尻に近づけ、足幅は肩幅より少し狭くする
3. ゆっくりとお尻を持ち上げ、両腕を背中の下へ入れ、肩甲骨を寄せる
4. 体重を肩の方へのせて胸が広げる
5. 3呼吸キープを繰り返し、ポーズを戻す

クッションを挟んで端のポーズ

(注意)膝が開きやすいのでクッションなど挟んでもOK!

大きなポーズもトライ! 全身を使う「三角のポーズ」

三角のポーズ

効果:下半身の強化、骨盤を整える、お腹の引き締め

1. 両足を大きく開き、片足(右)のツマ先をもう一方の足に対して90度になるようにセットし、逆の足(左)のツマ先は少し内側に向け、下半身を作る
2. 両腕を肩の高さで広げて伸ばす
3. 体を右の方へスライドさせて、上半身を倒す。この時、右手は太ももかスネ・足首のどこかへ置く
4. 視線は天井を見るように上の方へ。ポーズがツラかったら下でもOK!
5. 3呼吸キープを繰り返し、ポーズを戻す
(注意)しっかり腕を広げ、胸を開くこと。胸が下を向かないようにすること

体や骨盤ケアですっきりしたスタイルを!

出産後すぐに体を戻したいと焦る気持ちはわかるが、赤ちゃんの1ヶ月検診が終わるまでは、ママもゆっくり体を休めるようにするのが◎。

また、開いた骨盤をケアするならば、産後6ヶ月の間にするのが効果的だ。さらに産後の体や骨盤のケアしだいでは、妊娠する前よりも体型が細くなることも。

赤ちゃんのお世話で忙しい時期だが、うまく産後のヨガを取り入れて、自分の体を整えることも忘れずに!

広い部屋があってヨガのできる物件を探したいなら、「子育てCHINTAIアドバイザー」にご相談を! 赤ちゃんの夜泣き対策にも広い部屋があると安心なので、希望の条件はすべてアドバイザーに伝えよう。


文=遠藤理恵
艶ヨガ家。ヨガ歴15年以上、ヨガスタジオ経て現在は、女性の美と健康のための艶サロンをオープン。ヨガやトレーニング・リラクゼーションと女性がいくつになっても艶やかで過ごせるためのライフスタイルを発信中!
ブログ:https://ameblo.jp/rie-yg333

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger