よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > インテリア > 一人暮らしに使える機能的なテレビ台のサイズは? おすすめ商品も紹介!

一人暮らしに使える機能的なテレビ台のサイズは? おすすめ商品も紹介!

一人暮らしの部屋に置くテレビ台の選び方!

一人暮らしの狭い部屋で、部屋の印象を大きく左右するテレビ台。サイズや形、機能など、一人暮らしに最適なものを選びたいところ。そこで今回は、一人暮らしにおすすめのテレビ台をタイプ別に紹介。部屋の広さや収納したいもの、希望のレイアウトに合うテレビ台を見つけてほしい。

一人暮らしにピッタリなテレビ台とは?

一人暮らしにピッタリなテレビ台とは?

一人暮らしの部屋のテレビ台、おすすめのサイズは?

まずはテレビ台のサイズについて。一人暮らしであれば、32インチから40インチくらいのテレビを選ぶ人が多いだろう。テレビ台よりテレビの方がボリュームがあるとバランスが悪いため、最低限、テレビ本体より幅が大きいテレビ台を選ぼう。

ただし、一人暮らしの1Rや1Kの部屋に置くのであれば、生活空間を圧迫しないサイズを見極めたい。32インチ~40インチのテレビであれば、テレビ台のサイズは幅120cm程度のものがおすすめだ。

49インチ以上の大きなテレビを置きたいのであれば、幅180cm以上のテレビ台が良い。あえて余裕のあるサイズのテレビ台を選び、観葉植物やアロマキャンドルなどお気に入りのものを並べるのも◎。センスの良い部屋を演出してみよう。ただし、空いたスペースについ雑誌や郵便物などをゴチャゴチャと置いてしまいがちなので注意!

一人暮らしの部屋におすすめ!テレビ台4選

ここからは、15,000円以下で買える一人暮らしにおすすめのテレビ台をご紹介。使い勝手が良いテレビ台をタイプ別に4つピックアップした。

一人暮らしにおすすめのテレビ台①:部屋を広く見せるローボードタイプ

ローボードタイプのテレビ台は視界の邪魔にならず、一人暮らしの狭い部屋を広く見せることができる。収納力はハイボードタイプのテレビ台に比べると少なくなるが、一人暮らしであれば十分。こちらのTV台には引き出しがついているので、ゴチャゴチャと汚く見えてしまうDVDやCD、周辺機器などをすっきりと収納することができる。

一人暮らしにおすすめのテレビ台②:ハイボードでも圧迫感のないオープンタイプ

ハイボードタイプのテレビ台は、壁一面を収納として使えるので、部屋に物が多い場合に重宝する。ただ、一人暮らしの狭い部屋にハイボードのテレビ台を置くと部屋が狭く感じられる場合も。そこでおすすめなのが、オープン棚のテレビ台。抜けがあるので、高さがあっても圧迫感が抑えられる。

一人暮らしにおすすめのテレビ台③:デッドスペースを活用できるコーナータイプ

一人暮らしの部屋の限られた空間を利用するなら、デッドスペースになりやすいコーナー部分に置くテレビ台もおすすめ。壁面を覆う幅が最小限で済むため、空間を広く使うことができるのがメリットだ。こちらの商品は前面のカバーが手前に倒れる形で開くため、DVD・ブルーレイレコーダー、ゲーム機を入れるのにも便利だ。

ただし、コーナーに置くタイプのテレビ台は新居の間取り・テレビアンテナの配線位置によっては置くことができない場合もある。購入前や部屋の内見に行く際に採寸し、置けるかどうか確かめておくとよい。

一人暮らしにおすすめのテレビ台④:伸縮タイプのテレビ台

部屋の広さに合わせて幅を自由に変えられる伸縮タイプのテレビ台もおすすめ。部屋の模様替えも気軽にできて、引っ越しやテレビの買い替え後にも使い続けることができる。

こちらのテレビ台は、L字型に配置することでコーナー部分にも置くことができる。一人暮らしの部屋の限られたスペースを無駄なく使える。

まとめ

今回は一人暮らしの部屋にピッタリなテレビ台を紹介した。テレビのサイズとのバランスや収納力、部屋のレイアウトを考えて、インテリアにマッチするテレビ台を選ぶとよいだろう。一人暮らしの限られた空間を有効活用し、すっきり広々とした空間を目指そう。

文=ブロック

一人暮らし向け賃貸物件はこちら!

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger