【お取り寄せグルメレビュー】北海道、秋田県、兵庫県、福岡県の生ふりかけを食べ比べ!

公開日:
最終更新日:

自腹で食べ比べ! ご飯に合う、最強の生ふりかけはどれだ!?

CHINTAI編集部が“自腹”でお取り寄せをしてレビューする本企画。

4人の編集部員が各自5点満点で評価するので、それぞれの商品の満点は合計20点。4つの商品をメリハリつけて自分の好みのままに独断でレビューする。今回はご飯のお供、「生ふりかけ」をレビュー。

ごはんの上にのせるとソフトな食感に変化し、食欲をそそる。時間がない時のごはんのお供にうってつけだ。今回は、北海道、秋田県、兵庫県、福岡県の4種の生ふりかけを食べ比べてみた。

北海道、秋田県、兵庫県、福岡県の4種の生ふりかけを食べ比べてみた|【お取り寄せグルメレビュー】北海道、秋田県、兵庫県、福岡県の生ふりかけを食べ比べ!

北海道、秋田県、兵庫県、福岡県の4種の生ふりかけを食べ比べてみた

北海道 いか昆布(375円)

厳選したイカを丁寧にスライスし、北海道産昆布とオキアミをたっぷり合わせた大ヒット商品。第56回全国水産加工たべもの展農林水産大臣賞受賞。
合計:18点

北海道のいか昆布|【お取り寄せグルメレビュー】北海道、秋田県、兵庫県、福岡県の生ふりかけを食べ比べ!

北海道のいか昆布

小川史晃:4点
昆布、イカ、オキアミと北海道の海の幸を存分に味わえる一品。塩気は控えめながら旨味がたっぷり。青のりや白ごまの香りが良く、ついついご飯をおかわりしてしまいそうだ。イカが思ったより硬く、少し気になったのでマイナス1点。

松ヶ枝優佳:4点
イカと昆布のタッグに間違いなし。テレビで紹介され話題となった、知る人ぞ知る生ふりかけ界のエース。一見おつまみのようだが、甘い仕上がりで子供にも好まれそうな味。口の中で昆布がとろけていく食感をじっくり味わってほしい。

西川将広:5点
イカなど、海の幸の風味が効いており、旨味が感じられる仕上がりとAている。イカの噛み応えもしっかりしていて食感も楽しめる。それぞれの具材の良さが引き立てられるような配合で、バランス良く仕上がっている。個人的にはイチバン!

山口香織:5点
やっぱり北海道、間違いない。とろろ昆布とイカの風味がおいしい。一点だけ気になったのは、生ふりかけなのでもう少しイカが柔らかめだと良かった。風味が際立ちそうなので、お茶漬けにしてお酒の席のシメで食べたい。

秋田県 まんまけぇ(294円)

秋田県産大根使用。「まんまけぇ」とは秋田弁で「ごはんを食べて」という意味。風味豊かな黒ごま、白ごま入りでおにぎり、お茶漬け、チャーハンにも。
合計:10点

秋田県のまんまけぇ|【お取り寄せグルメレビュー】北海道、秋田県、兵庫県、福岡県の生ふりかけを食べ比べ!

秋田県のまんまけぇ

小川史晃:2点
封を開けた瞬間に漂うスモークの香り。燻製たくあん「いぶりがっこ」をみじん切りしたふりかけだ。燻ぶし好きにはたまらない香りで、容赦なく食欲が刺激される。塩気は強く味も濃いめ。ご飯との相性はいいがインパクトに欠けるか。

松ヶ枝優佳:2点
秋田名物「いぶりがっこ」の生ふりかけ。味といいポリポリとした食感といい、口に入れた瞬間の印象はほぼたくあん。だが燻製にされているため、食べ進めるうちにやや大人向けの独特な風味へ変化する。後味さっぱりで挑戦しやすい。

西川将広:2点
たくあんを刻んだ感じをイメージしてもらうと分かりやすいかも。他のふりかけと比較すると、特徴が少なく、少し残念な感じがしてしまったのでこの点数。食感はしっかりとしているので、チャーハンに混ぜるなどすると良いかも。

山口香織:4点
たくあんに味も食感も似ているが、後味として残る米ぬかの絶妙なくさみがたまらない。ネットではチーズと合わせてピザ風トーストやマヨトーストにするのが密かに話題となっており、ぜひ試してみたい。納豆とも相性が良さそう。

兵庫県 手造り かにひじき(540円)

ひじきをベースに、日本海でとれた紅ずわいがにを加えた半生ふりかけ。栄養がたっぷりで上品な味付け。お弁当やおにぎりにもぴったり。
合計:14点

兵庫県の手造り かにひじき|【お取り寄せグルメレビュー】北海道、秋田県、兵庫県、福岡県の生ふりかけを食べ比べ!

兵庫県の手造り かにひじき

小川史晃:5点
ずわいがに使用の贅沢なふりかけ。名前に期待したが、かにの身はあまり感じられなかった。ただ、ダシとひじきの風味のバランスが良く、旨味を引き立てている。塩気は控えめだが白米を口に運ぶ手が止まらない。今回の中で一番気に入った。

松ヶ枝優佳:3点
ひじきとずわいがにの生ふりかけ。おいしいのだが、かにの風味を期待していると肩透かしを食らう。見た目が似ている「梅の香ひじき」とは違って、こちらはひじきメインの優しい風味。他におかずがあっても互いの邪魔をしなさそう。

西川将広:3点
ひじきは歯ごたえがあり塩味が強い仕上がりとなっているが、噛んでいるうちに甘みも出てくる。お茶漬けにして食べたら旨味が引き出されよりおいしく食べられそう。商品名にもなっている「かに」をもう少し増やしてくれれば……。

山口香織:3点
ひじきの味がしっかりしており、適度な塩加減でおいしい。ただ……期待していたかにの味が感じられず残念。お茶漬けにしたらかにの風味や香りが生きてくるかも。食べるラー油や生卵など、他のものと混ぜて食べるのには良さそう。

福岡県 梅の香ひじき(648円)

ひじきとカリカリ梅、白ごまを和えた、しっとりタイプのふりかけ。ひじきの食感と梅の香、ほどよい酸味が食欲をそそる。無着色にも関わらず鮮やかな赤。
合計:14点

福岡県の梅の香ひじき|【お取り寄せグルメレビュー】北海道、秋田県、兵庫県、福岡県の生ふりかけを食べ比べ!

福岡県の梅の香ひじき

小川史晃:3点
梅の香りに気品を感じるだけでなく、ひじきにも上品さを感じるのは気のせいだろうか。カリカリ梅の食感や酸味でごはんがすすむ、梅干し好きが喜ぶ一品。TBSのテレビ番組で「めし友グランプリ2011」を受賞しているそうだ。

松ヶ枝優佳:5点
しっとりしたひじきと白ごま、カリカリ梅の異なる食感が楽しい。見た目以上に梅の味が前面に出ているので、ひじきが苦手な人でも食べられるかも? カリカリ梅好きとしては、冷蔵庫に常備しておきたいくらい。お茶漬けに合いそう。

西川将広:4点
パッケージを開けた瞬間に梅の香りが広がり食欲をそそる。同じひじきでも兵庫県の「かにひじき」と比較すると風味が大きく違い、こちらの方が強い。白米への絡みも良く、おにぎりにしてもおいしくいただけそうだ。

山口香織:2点
カリッとして歯ごたえがあり、梅好きにはたまらない。しっかりした味なのでごはんとこれだけで食べても物足りなさがない。ただ、少ししょっぱいので1杯これで食べるのはつらいかも。お茶漬けにしたい一品。

温かいご飯にかけていただきたい生ふりかけ

通常のふりかけに比べ、生ふりかけはどれもやっぱりおいしかった。おにぎりにしたりチャーハンにしたりと、いろいろな使い方ができるのも◎。

編集部のコメントは参考になるかわからないが、ぜひいくつかお取り寄せをして食べ比べてみてほしい。きっとお気に入りの味が見つかるはず!

4人のレビュアー
小川史晃:濃い味付けが好きな子供舌のオジサン。好きなものなら何食でも續けて食べられる偏食家。今回の試食で生ふりかけの虜に
松ヶ枝優佳:ふりかけと言えばのりたま、鮭フレーク。そこにお茶をいただけたら延々ごはんをおかわりできそうな気がする米食ライター
西川将広:食は質より量だ! よく食べるが太りにくい体質。休日には料理をすることも。ふりかけは味も食感もしっかりしたものが好み
山口香織:大抵のものはおいしくいただける。甘いものとチーズが特に好き。ごはんのお供で好きなのは食べるラー油としらすと生卵

文・写真=エヌプラス

一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

※価格は全て税込
※「CHINTAI2017年8月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」2018年3月24日発売号の特集は「家賃・食費・光熱費 まるっと節約ガイド」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
リンクをコピー
関連記事関連記事