よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > グルメ > 忘年会のお供に!「ウコンドリンク」を手作りしてみた

忘年会のお供に!「ウコンドリンク」を手作りしてみた

2014年も残すところあとわずか。忘年会の予定がちらほら入ってくる時期である。そんな忘年会シーズンに欠かせないアイテムのひとつが「ウコンドリンク」だ。コンビニやスーパーなどですっかりおなじみとなったが商品だが、今回は生のウコンを使ったドリンクを手作りしてみよう。

鮮やかな黄色が印象的な生のウコンを使ったドリンク。お味はいかに!?

鮮やかな黄色が印象的な生のウコンを使ったドリンク。お味はいかに!?

そもそもウコンとはインドを原産とする香辛料の一種。別名「ターメリック」としても知られ、インドカレーなどに使われる。ウコンの成分のひとつであるクルクミンは、消化器や肝臓の機能を増進させるといわれており、二日酔い防止の効果が期待されている。

ウコンとひとことで言っても、国内には「春ウコン」「秋ウコン」「紫ウコン」の3タイプがある。今回はドリンク作りのためにウコンの栽培が盛んな沖縄の石垣島から「春ウコン」を取り寄せてみた。ちなみに、価格の相場は500グラムで500~700円程度。

img_02

皮が少し乾燥していて固いものの、見た目はショウガにそっくり!

img_03

皮をむくと黄色の実があらわれた

3種類のウコンのなかでも、薬用効果が高いとされる「春ウコン」だが、とにかく臭いが強烈! インクやペンキのツンとしたニオイを、甘ったるくしたような感じだろうか。

それでは以下に作り方を解説していこう。

材料

・ウコン…大さじ1
・水…200ml
・はちみつ※お好みで…少々

作り方

img_04

おろし器ですり下ろしてみる。水分を含んでいるのですりやすい

img_05

蛍光色のようなキレイな黄色はインパクト抜群

img_06

水に溶かしても鮮やか!

皮が少し固いため、むくのに少し手こずるが10分もかからずにできた。実際飲んでみると、杉の木のような香りが鼻に抜ける。飲めなくはないが、決しておいしいといえるものではない……。

とはいえ、良薬は口に苦し。二日酔いの身体にはガツンと効きそうな味だ。ついついお酒を飲み過ぎてしまうという人は、「生ウコンドリンク」を忘年会のお供にしてみてはいかがだろう。

(佐藤陽子+ノオト)

<関連サイト>

今話題のクラフトビールが気軽に味わえるお店探しはハレット!
https://haletto.jp

<オススメ記事>

家飲み派なら知っておきたい! 日本酒の正しい保存方法
http://www.chintai.net/news/2014/10/10/2024/
オトナ女子に隠れたブーム……? テキーラ人気の秘密!
http://www.chintai.net/news/2014/12/01/2676/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • haletto(ハレット)
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger