よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > モテる人は実践している! 異性をさりげなく家に誘う方法

モテる人は実践している! 異性をさりげなく家に誘う方法

Woman.Storeオープン!

異性を自宅に誘うときはドキドキするもの。しかし、「コミュニケ―ションの方法をちょっと工夫するだけで、誰でも誘い上手になれますよ」と、恋愛エッセイストの潮凪洋介さんはいう。一体どんなコツがあるの!? そこで、そのテクニックを伝授してもらった!

相手に自分を知ってもらいたかったら、家に呼ぶのが一番!

相手に自分を知ってもらいたかったら、家に呼ぶのが一番!

異性を家に呼ぶときのポイント

●「酔った勢い」を利用する
飲み会後などに、意中の異性に近づいて「酔い覚ましに、うちでお茶でも飲んでいく?」とやさしく聞いてみよう。古くから使われている鉄板フレーズだが、恥じらいを見せずにさわやかにいうのがポイント。相手が飲み過ぎているようだったら、「頭痛くない? 薬いる?」と優しい気配りをすることで、好感度がアップする。ある程度親しい相手ならば、「うちで仮眠していく?」と聞くのもよし。

逆に、酒好きの異性にアプローチする場合、飲み会がお開きになる直前に「うちで飲みなおさない?」と声をかけるのがベストだ。「おいしいおつまみがあるんだよね」と付け加えて、家飲みのメリットを強調しよう。

●パソコンのセッティングや戸棚の組み立てをお願いする
女性にしか使えないテクだが、「パソコンをセッティングしに来てくれない?」などと男性に聞けば、彼が「家に入らざるを得ない状況」をつくることができる。引き受けてもらえれば、ITに強い理系の男性と親交を深めることができ、かつ、パソコンのセッティングも完了して一石二鳥だ。

パソコンネタが使えない場合は、「戸棚の組立を助けてもらえない?」という切り出し方がオススメ。いずれにしても、彼に仕事をお願いしたら、終わった後にお礼のドリンクや食事を出して、感謝の気持ちを表すこと。こうすれば、頼まれた方も悪い気はせず、一気にいいムードになる。

異性を家に呼んだら、心がけたいこと

●音楽をかける
音楽はその場の空気を支配するので、必ず流そう。ラップならノリノリ、ジャズならしっとり、というように、音楽のトーンにつられてコミュニケーションも変わっていく。いい曲を選べば緊張もほぐれ、会話が盛り上がるのだ。

●照明は暖色系をセレクト
オレンジ色の暖かい照明はお互いの本音を引き出し、心理的距離を縮める効果をもつ。そもそも、人間は原始の頃から火を焚いて洞窟に住んでいた。やさしい暖色系の灯りが内なる野生を引き出し、本能に訴えかけるそう。

自宅という究極のプライベート空間で二人きりになれば、おのずと仲は深まる。しかし、「本命の相手なら、勢いだけで一線を超えないほうがいい」と潮凪さんは強調する。性的な目的ではなく、あくまで相手をよりよく知りたいから家に呼んだという事実が、長期的な信頼関係の構築につながるのだ。

【潮凪洋介プロフィール】
恋愛エッセイスト、イベントプロデューサー、株式会社ハートランド代表。「自由人生」と「恋愛」をテーマにした書籍、イベント、講演会を企画。

(B面ばなな+ノオト)

ホテル暮らし・ホテルステイで街をお試し!

<関連サイト>

潮凪洋介OFFICIAL BLOG
http://shionag.ldblog.jp

<オススメ記事>

女子をイラッとさせる“ちょい残し男子”にご用心!
https://www.chintai.net/news/2014/10/10/2021/
他人の部屋でタバコはOK? 喫煙者と非喫煙者の言い分を聞いてみた
https://www.chintai.net/news/2014/09/10/1591/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger