公開日:
最終更新日:

【簡単手編みマフラー】この冬は編み物に挑戦!毛糸の指編みマフラーの作り方

リンクをコピー

冬になると一度は挑戦してみたいと思う編み物。しかし、編み物は難しそうだし、時間がかかりそう……。そんなイメージが強く、なかなかトライできずにいる人も多いのでは?

手作りマフラーは世界にたったひとつのオリジナル!

手作りマフラーは世界にたったひとつのオリジナル!

そこで初心者でも簡単に、指だけで編める指編みでマフラーを作ってみることに。この指編み、慣れれば1時間ほどで子ども用のマフラーが編めてしまうのだとか。

今回使用したのは立体感とミックスカラーが可愛い超極太糸の「スキーバルーン」

今回使用したのは立体感とミックスカラーが可愛い超極太糸の「スキーバルーン」

用意するものは毛糸だけ。指編みの特徴はザクザクと粗い編み方なので、細すぎる毛糸だと隙間ができてしまい不恰好になってしまう。できるだけ太めの毛糸を選ぶようにしよう。特に初心者はきれいな網目を作るのは難しいので、ボリュームのある極太の毛糸がベターだ。

img_03

1.利き手ではない方の手をパーの状態にして、親指に毛糸を3回巻き付ける※左手に巻く場合は時計の逆回りで巻く

2.人差し指の前→中指の後ろ→薬指の前→小指の後ろと、互い違いに毛糸を指に通す

img_04

3.小指まで糸が来たら、折り返して小指の前を通し、薬指の後ろ→中指の前→人差し指の後ろと逆向きに指に通す

img_05

4.人差し指まで戻ってきたら毛糸を指の前に垂らす

img_06

img_07

5.垂らした毛糸が上になるようにして、人差し指にかかっている毛糸を引き出し、そのまま人差し指にかける。これを小指まで同じ様に繰り返す

img_08

6.小指までかけ終わったら、毛糸を折り返し、次は小指から人差し指の順で同様の作業を繰り返す

img_09

img_10

7.好きな長さになるまで、5と6の作業を繰り返そう

img_11

8.編み終わったら、残りの毛糸を1本1本の穴に通して軽く引っ張れば完成だ

網目はまちまちだが、初めてにしては上出来といっていい仕上がりに

網目はまちまちだが、初めてにしては上出来といっていい仕上がりに

約1時間で子ども用のマフラーが完成! 複雑な作業がないので、初心者でも簡単に編むことができた。

本格的に寒くなってくるのはこれからなので、今からでも十分間に合うはず! 手作りマフラーでこの冬を暖かく過ごしてみては?

(田村里佳+ノオト)

リンクをコピー
関連記事関連記事