公開日:
最終更新日:

超便利アイテムを使って「ポーチドエッグ」作りに挑戦!

リンクをコピー

最近、話題の卵料理「エッグベネディクト」をご存じ? イングリッシュマフィンの上に、とろりと溶け出す卵がなんとも魅力的な一品だが、ポーチドエッグを作るのって結構難しい……。

絶妙な茹で加減が、ポーチドエッグ成功のポイントだ

絶妙な茹で加減が、ポーチドエッグ成功のポイントだ

通常のポーチドエッグの作り方を調べると、沸騰した湯に適量の酢を混ぜて卵を落とし、水流を起こして卵黄を卵白で包み……とても一発では成功できない予感がする。そこで今回は「パーフェクトポーチ」という超便利アイテムを使って、簡単ポーチドエッグ作りに挑戦してみた。

作り方

img_02

1.パッケージを開けると、卵型のポーチバッグが20枚入っている。ポーチバッグは、コーヒーフィルターのような袋状だ。

img_03

2.コップなどの器に、ポーチバッグをセット。

img_04

3.この中に、そっと卵を割り、入れる。

img_05

4.鍋に3/4くらいの水を入れ、一度沸騰させてから弱火にする。そこへ、ポーチバッグに入った卵をそっと投入。この際、袋の口が開かないように注意しよう。

img_06

5.弱火のまま、4~6分程茹でる。ポーチの中身が薄っすら見えるので、白身の固まり具合などを確認しながら行おう。茹で過ぎると黄身が固まってしまうので、注意が必要だ。

img_07

6.トングやスプーンを使って、エッグポーチを鍋から皿へ引き上げる。少し卵を冷まそう。

img_08

7.ポーチバッグを逆さにし、卵を取り出す。今回はエッグベネディクト風に、イングリッシュマフィンにチーズを乗せてトーストしてみた。その上に卵を乗せて、さっそくフォークで割ってみると……。

img_09

8.黄身がとろ~り、一気に溢れ出した! これぞまさに理想のポーチドエッグだ!

パーフェクトポーチを使用すれば、誰でも失敗せずに、一発でポーチドエッグを作ることができそう。いつもとは一味違った、ちょっとオシャレで豪華な卵料理にあなたも挑戦してみては?

(波多野友子+ノオト)

リンクをコピー
関連記事関連記事