よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > お気に入りのアロマオイルで風邪予防を!

お気に入りのアロマオイルで風邪予防を!

この季節になると一気に増える風邪人口。あなたの周りにも、風邪をひいている人がいないだろうか? つらい風邪をもらう前に、アロマオイルで簡単セルフケアをしてみよう!

リラックスしながら、風邪も予防! アロマオイルは専門ショップなどで購入できる

リラックスしながら、風邪も予防! アロマオイルは専門ショップなどで購入できる

風邪をひかないためには、いろいろな予防策があるが、心地よい香りを楽しみながら予防できるのがアロマオイル。そこで、メディカルアロマサロン グリーンギフトのアロマセラピスト、山口智子さんに風邪予防にオススメのアロマオイルの活用方法を教えてもらった。

「アロマオイルのなかでも皮膚に優しく、乳幼児から高齢者まで安心して使用できるユーカリラディアタとラヴィンツァラがオススメです。ウイルスに対しての感染を抑制する作用と、自己免疫の過剰と不足のバランスを整える作用が風邪予防にピッタリです。また、鼻づまりやくしゃみ、鼻水などの症状を緩和してくれるので、冬には大活躍してくれるでしょう」

もうひとつオススメなのが「ティートリー」。喉の痛みを緩和してくれるので、うがいで使用するのもオススメとか。しかし、敏感肌の人は注意が必要なオイルだそう。

「ウイルスや細菌、真菌などさまざまな感染症の予防に効果的なので、風邪、インフルエンザ予防にオススメです。しかし、敏感肌の方には刺激がある可能性もあるので、身体に塗布する場合には、スイートアーモンドオイルなどで希釈してから使用してください」

アロマディフューザーを使用して部屋で芳香浴をしたり、オイルに混ぜてボディケアをしたりするといった方法以外に、お気に入りの風邪予防用精油を1本持ち歩くだけで、どこでも使える方法を教えてもらった。

外出中はアロママスクで予防

アロマをマスクの中央に一滴垂らしてつける。風邪予防とリフレッシュが同時に可能。

デスクワークでもアロマ

マグカップ(50ml)にお湯を入れて、精油を2~3滴落とす。蒸気とともに香りが広がる。
「精油は一種類よりもブレンドした方が効果が上がるので、2、3種類の精油を使ってみて下さい。オリジナルの香りを楽しめますし、風邪予防効果もUPしますよ」(山口さん)
また、ティートゥリーは、うがいにも使用できる。

アロマうがい

喉の痛みの緩和にはマグカップ1杯(約50ml)に2滴のティートゥリーを垂らして、混ぜてすぐにうがいするだけ。

季節の変わり目に風邪を引きやすい人は、さっそく日常に取り入れてみては? ただし、アロマオイルを使うときは次の注意点を忘れずに。

==========
・同じユーカリの精油でもユーカリレモン、ユーカリディベスなど、成分内容により、作用が全く違うので、精油を買う時には店員に目的にあったものか確認する。
・精油は身体の中に入って作用するので、成分表入り、無農薬など品質管理がしっかりしたものを選ぶ。
・用法用量を守って使用する。
・絶対に目には使用しない。
・子供が間違って飲んでしまわないよう、管理する。
・漏れないようしっかりと蓋を閉めて。
・引火する恐れがあるため、精油やオイルがしみ込んだタオルは乾燥機にかけない。
==========

(ミノシマタカコ+ノオト)

ホテル暮らし・ホテルステイで街をお試し!

<関連サイト>

メディカル アロマサロン グリーンギフト
http://ameblo.jp/aroma-salon-greengift/

<オススメ記事>

チンして完成! 何度でも使える「小豆カイロ」を作ってみた
https://www.chintai.net/news/2014/11/12/2350/
風呂にぶち込むだけで温浴効果UP! 超簡単「炭風呂」のやり方
https://www.chintai.net/news/2014/11/10/2319/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger