よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > すっぴんで勝負できる女に!「すっぴん力」アップグッズ3選

すっぴんで勝負できる女に!「すっぴん力」アップグッズ3選

Woman.Storeオープン!

「彼女のすっぴんに幻滅した……」という男性の声を聞いたことはないだろうか? なかには「すっぴんなんて絶対見たくない!」という人もいるかと思う。そんな悲劇を招かないためにも、今回は手軽にできる「すっぴん力」アップ方法を紹介しよう。

すっぴん美人は一日にしてならず。「お化粧なしでもかわいいね」と言われるよう、日々精進しよう

すっぴん美人は一日にしてならず。「お化粧なしでもかわいいね」と言われるよう、日々精進しよう

すっぴん女性の顔を見て、男性が一番注目するパーツは「目」だとか。いつもより小さく、一重の目に思わず「誰?」なんて聞かれた経験も……。しかし、反対に「目の周りを制するものは、すっぴんを制する」といえるのだ!

「お岩さん」なんて言わせない! パッチリ二重なすっぴん女子

かける人に合わせて調整可能なアイリッド・トレーナー(1500円)

かける人に合わせて調整可能なアイリッド・トレーナー(1500円)

目が腫れぼったく見えがちな一重や奥二重の人は、二重になるような矯正器具を利用するのも手だ。アイウェア感覚で装着し、自然にクセがつく「アイリッド・トレーナー」を1日5分、地道に使い続ければパッチリ二重も夢じゃないかも!?

宿敵! クマを撃退しよう

タオルの大きさやレンジの出力によってタオルの温め時間は増減する

タオルの大きさやレンジの出力によってタオルの温め時間は増減する

クマは大きく「茶クマ」と「青クマ」に分けられるが、「茶クマ」は紫外線や色素沈着、「青クマ」は血行不良によって引き起こされる。「茶クマ」を消すためには美白成分が入ったアイクリームをつけることが重要だ。なお、日中は肌に優しい日焼け止めを塗るのを忘れずに。

「青クマ」はデスクワークが多い人にできやすい。まばたきの回数が減って血行が悪くなると、眼精疲労だけでなく、クマの原因にもなるのだ。疲れを感じたら目を休ませ、帰宅後はホットタオルなどで目元を温めてあげよう。ホットタオルは、濡らしたタオルをよく絞り、ラップを巻いて1分程度レンジにかければ簡単に作ることができる。

「まろ眉」コンプレックスを解消!

落ちない眉ペン・セルフタンニング アイブロウ ST(1500円)

落ちない眉ペン・セルフタンニング アイブロウ ST(1500円)

眉毛が薄くてまるで「まろ眉」という人はどうしたらいいか……。実はセルフタンニング効果のある眉ペンが効果的。天然染料のヘナを使っている「ペン・セルフタンニング アイブロウ ST」は、一度書いた眉毛が約7日間キープされる。夜のうちに眉を書いて寝れば、翌朝の化粧が楽だ。

いろいろな方法を実践して、効果が出てきたら楽しくなってくるかも! 日頃から拡大鏡で自分の眉毛やクマをチェックして、「すっぴん力」でライバルに差をつけておきたい。

(B面ばなな+ノオト)

ホテル暮らし・ホテルステイで街をお試し!

<オススメ記事>

顔脱毛で、すっぴん美人になれるの?
https://www.chintai.net/news/2014/08/11/977/
ウエストがホッソリ……!「週末断食」を実践してみた
https://www.chintai.net/news/2014/07/18/829/
原因はなんと「カビ」? 背中ニキビの撃退方法とは
https://www.chintai.net/news/2014/07/17/827/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger