よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > グルメ > 非常食がおいしいおかずに早変わり! 缶詰で作り置き総菜レシピ

非常食がおいしいおかずに早変わり! 缶詰で作り置き総菜レシピ

  • 公開日:2014年8月18日
  • [グルメ]
Woman.Storeオープン!

9月1日は防災の日。1年に1度、自宅の防災用品をチェックをする人もいるのではないだろうか? 缶詰はおおむね賞味期限が3年に設定されており、非常食としてストックしておくには便利な食材だ。

あなたの自宅にも買い込んでおいた缶詰が眠っていませんか……?

あなたの自宅にも買い込んでおいた缶詰が眠っていませんか……?

しかし、保存期間が長いゆえに、ついつい存在を忘れて、期限切れのとんでもない“アンティーク缶詰”が戸棚の奥から発見されることも……。そんなうっかり賞味期限切れを防いでくれる「ローリングストック法」という新たな備蓄法が、近年注目を集めている。これはストックしている食品を定期的に消費し、使った分だけ新たに買い足していくという、循環させながら備蓄するスタイルなのだ。

img_02

そんな「ローリングストック法」を実践するうえで役立つのが、フードコーディネーター・料理研究家の市瀬悦子 さんによる料理レシピ本「缶詰でつくりおきそうざい」(アース・スター エンターテイメント)。ツナやホールコーンといった定番のものから、焼き鳥やサバみそ煮などのおつまみ系まで、さまざまな缶詰を使った常備菜レシピが110品掲載されている。

今回は、同書に掲載されているレシピのなかから、非常食の定番である乾パンを使ったものを作ってみた。

カンパンチャンプルー

【材料】4~5人前
・乾パン缶…1缶(100グラム)
・たまご…4個
・玉ねぎ…1/2個
・にんじん…1/3本(50グラム)
・ピーマン…2個
・かつお節…1袋(5グラム)

<合わせ調味料>
・酒…大さじ1
・鶏がらスープの素…小さじ1/2
・塩…小さじ1/4
・こしょう、しょうゆ…各少々

【作り方】

img_03

(1) 乾パンをたっぷりの水に20~30分浸し、やわらかくする。

img_04

水につけておくと、乾パンがどんどん水分を吸収して、1.5倍ほどの大きさに膨らむ。乾パンの水気をしっかりと絞ったら、ボウルに溶きほぐしていた卵と絡める。

img_05

(2) 玉ねぎは薄切りにし、にんじんと縦半分にしたピーマンを細切りにする。合わせ調味料用の材料はすべて混ぜ合わせておこう。乾パンを水につけている時間に済ませておくと、時間が短縮できるのでオススメだ。

img_06

(3) フライパンにサラダ油を引いて中火で熱する。ここで1の乾パンを投入し、焼き目を付けるように炒めていく。火が通ったら、いったん皿に取り出しておこう。

img_07

(4) 玉ねぎとにんじんを炒め、しんなりしてきたらピーマンも加える。先ほど皿に取り出しておいた乾パンと合わせ調味料、かつお節をフライパンに入れて、さっと炒めれば完成!

img_08

食べてみると、卵と絡んだ乾パンは、もとの状態からは想像もつかないほどふわふわ! かつお節と鶏がらスープのうまみが染みていて、どんどん箸が進む。食べ切らずに残った分は清潔な密閉保存容器に入れ、冷蔵庫で約3日間の作り置きが可能だ。

同書によれば、調理や味付け済みの缶詰は、時短調理にも有効だとか。「もしも」のときの缶詰も、日々の食卓に取り入れて賢くストックしておこう!

(中道薫/ノオト)

ホテル暮らし・ホテルステイで街をお試し!

<オススメ記事>

一度作れば日持ちする! 簡単でおいしい常備菜の作り方
https://www.chintai.net/news/201404/17-01/
缶詰を入れて炊くだけで完成!「入れ炊く」が楽ちん&うまい
https://www.chintai.net/news/201407/11-01/
人気ジャーナリスト・佐々木俊尚が提唱! 旬の食材を満喫する「家めし」レシピ
https://www.chintai.net/news/201405/29-02/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger