一人で着付けできる「上下セパレート浴衣」って?

公開日:
最終更新日:

これは便利!セパレート浴衣で夏を楽しもう

盆踊りや花火大会が目白押しの8月。街を行く浴衣美人を見つけては、「自分も着たいなぁ」と思いはするものの、肝心の着付けができなくて、諦めている人も少なくないのでは……?

ざっくりと上下に分かれた構造がユニークな「らくらく浴衣」。これならズボラな人でも安心かも?
ざっくりと上下に分かれた構造がユニークな「らくらく浴衣」。これならズボラな人でも安心かも?

人の手を借りずに簡単に着付けができる浴衣があればいいのに! そんな願いから誕生したのがベルメゾンの「らくらく浴衣」(9,990円)だ。

ベルメゾンの「らくらく浴衣」

伝統的な伊勢形紙の図案を浴衣の柄に使っているなど、見た目は本格的。しかし、実はこれ上下が分かれた「セパレート式」なのだ。

これなら着付けが苦手な人でも簡単に着られるはず! では、驚きの着付け方法を解説していこう。

セパレート浴衣の着付け方法

1. 浴衣のスカート部分を腰に巻く

セパレート浴衣のスカート部分を腰に巻く

巻きスカートを巻く要領で、腰よりやや高い位置にスカートを右手で固定して、くるりと巻いて結び目を整える。同商品の適応身長は150~165センチなので、背丈によって自由に丈が調整できるのがうれしい。

2. 浴衣の上着を羽織る

セパレート浴衣の上着を羽織る

次に上着をサッと羽織り、左右の裾の紐を袖の下に通して結ぶ。右の衿が下、左の衿が上というのが女子の着付けのマナーなので間違えないように。

セパレート浴衣の上着を羽織り、左右の裾の紐を袖の下に通して結ぶ
セパレート浴衣の衿

着付けは、衿のセットが難しいが、本商品は上着の後ろ側の紐通しを引っ張ると衿がきれいに立つという粋な仕掛けも!

3. 浴衣の帯を巻き、作り帯をさす

浴衣の帯を巻く
付属の作り帯を指す

帯をぐるりと巻いて結び目をセット。グラデーションに織り上げた作り帯がまた上品だ。付属の作り帯を、帯に差し、最後に帯をクルリと後ろに回したらできあがり!

着方だけじゃない!セパレート浴衣のうれしいポイント

セパレート浴衣を洗濯している様子

生地は真夏にピッタリの吸水速乾素材を採用している。涼しく過ごせるうえに、シワになりにくいので、自宅の洗濯機で手軽に洗えるのもポイント。洗濯の際は、痛み防止のネットに入れることを忘れずに。

セパレート浴衣のポケット

簡単・便利を追求した本浴衣は、携帯電話などが入れられるポケットまで付いているなど、至れり尽くせりの設計。

立ったり、座ったりを繰り返しても着崩れしにくいという「らくらく浴衣」は、夏祭りで大はしゃぎしたいあなたにもピッタリかも! この夏は自分一人で着付けして、お出かけしてみてはいかが?

セパレート 浴衣 3点セット 浴衣 レディース (二部式浴衣+作り帯+下駄) 可愛い 個性的 レトロモダン 浴衣 簡単 大人 レディース 女性 浴衣 きもの町オリジナル【メール便不可】

(両角はるか+ノオト)


東京の人気駅から賃貸物件を探す
池袋駅 中野駅 北千住駅 赤羽駅 笹塚駅 三鷹駅 清澄白河駅 八王子駅 新宿駅 祐天寺駅

東京の人気市区町村から賃貸物件を探す
港区 文京区 江戸川区 練馬区 杉並区 中野区 板橋区 渋谷区 目黒区 台東区

リンクをコピー
関連記事関連記事