ハイウエストやワンピってどうなの? 2014年夏のトレンド水着

公開日:
最終更新日:

夏に欠かせないアイテムといえば、水着! どうやら2014年は、今までとは一味違う水着も登場しているよう。最新トレンド水着をチェックして、ビーチの注目を独り占めしちゃおう!

今年はバンドゥビキニと胸元に注目! 2014年三愛水着イメージガール 久松郁実 画像提供:三愛水着楽園

今年はバンドゥビキニと胸元に注目! 2014年三愛水着イメージガール 久松郁実 画像提供:三愛水着楽園

今年のトレンド水着といえば、ネット上でも話題になったハイウエストタイプのビキニが思いつくが、人気と注目の水着は若干違うよう。「今年はチューブトップのような形で、ブラが三角ではなく、横長型が特徴的なバンドゥビキニの多様化と、胸元を覆うフリルがボリュームアップしていることが大きな特徴」と話すのは、水着や下着の製作・販売を手掛ける三愛の秋山知道さん。

「従来のバンドゥビキニは上下の動きに弱く、胸の大きな方には不向きでしたが、今シーズンはワイヤーを使ったものや、ギャザーを使い、布面積を多くしたタイプが登場し、さまざまな方に対応できるようになっております。」

また、昔のようにバンド状のものだけでなく、大胆なフリルやレース、フリンジ、ティアードをあしらったものやフレアートップなど、デザインが多種多様になっているとのこと。また、このようなデザインで胸元をボリューミーに見せるだけでなく、ヌーブラやパッドを使って、胸を美しく盛ることへの関心も高まっているそうだ。

さて、それ以外での注目のタイプといえば、ハイウエストビキニとワンピースを雑誌やテレビで耳にするのだが、実はそれほど人気というわけではないそう。

「ブルマーのようなショーツが特徴のハイウエストビキニですが、あまりにもクラシカルになり、着こなしが難しいです。また、2000年代に入ってから表舞台から消えたワンピースタイプの水着も、トレンドの一つに取り上げられていますが、正直、ブームになっているとは言いづらいですね……」
かつては体型を隠すために着ていたワンピースタイプよりも、その後登場したタンキニや、ビキニ、トップス、ボトムスがセットになったタイプの方が支持されているよう。なにより、お手洗いなどでの苦労を考えると、よほど魅力的なデザインじゃない限り、選びづらいという実情もあるだろう。

さて、2014年のトレンドをおさえたところで、秋山さんに今年の一押し水着を教えてもらった。

花柄ワイヤービキニ(15,000+税)

2014年三愛水着イメージガール 久松郁実 画像提供:三愛水着楽園

2014年三愛水着イメージガール 久松郁実 画像提供:三愛水着楽園

女性に人気の花柄のビキニ。ワイヤーブラなのでバストを美しくメイクできる。

フレアートップビキニ(14,000+税)

2014年三愛水着イメージガール 久松郁実 画像提供:三愛水着楽園

2014年三愛水着イメージガール 久松郁実 画像提供:三愛水着楽園

上下別柄のエスニック柄水着は、トップスの裾広がりがウエストを細く見せてくれる。

バンドゥビキニ(13,000+税)

2014年三愛水着イメージガール 久松郁実 画像提供:三愛水着楽園

2014年三愛水着イメージガール 久松郁実 画像提供:三愛水着楽園

鮮やかなカラーで上下別柄のバンドゥビキニは、ブラの布面積が広いため、さまざまなバストサイズに対応できる。

トレンドはいろいろあるけど、最後はやっぱりどれが気になったが大事。お気に入りの一着を見つけ出して、楽しい夏の思い出を作ろう!

(ミノシマタカコ+ノオト)

リンクをコピー
関連記事関連記事