デカすぎ! 地方展開している超巨大スーパーまとめ

公開日:
最終更新日:

便利な超巨大スーパーにお出掛けしよう!

車移動の地方生活者にとって、ライフラインにもなっているのが「超巨大スーパー」だ。今回は、都心部では見られないが、地方のみで展開している店舗をご紹介する。

地方生活者にとっては、なんでもそろう「大型スーパー」はとっても便利!

A-Zスーパーセンター

こちらは株式会社マキオが鹿児島県内で展開する24時間営業の超大型スーパー。現在、県内に3店舗展開しており、どの店舗も売り場面積が1万平米以上の圧倒的な広さを誇る。店名の「A-Z」はアルファベットのAからZまで、どんな商品も揃えているという意味。

店内では食料品や生活用品のほか、自動車まで販売しているから驚きだ。

A-ZのHPはこちら!

スーパーセンタープラント

続いては、福井県に本社を構え、日本海側の各県に20店舗を展開するスーパーセンタープラント。段ボールに入ったままの商品を陳列するなど、売り場と倉庫が一体となったレイアウトが特長だ。

店舗の広さに合わせて、プラント1~6までの番号が付いていて、数字が大きくなるほど店舗面積が大きくなる。

スーパーセンタープラントのHPはこちら!

ベイシア

群馬県に本社を構え、北関東を中心に100店舗以上を展開するベイシア。元々は「いせや」という名前のチェーンストアだったが、2000年以降ぐんぐんと大型化して、2万平米以上の超大型店舗を展開するまでになった。

食料品、衣料品、生活用品などをすべてワンフロアにラインナップするほか、低価格路線のプライベートブランドにも力を入れる。

ベイシアのHPはこちら!

スーパーセンターオークワ

和歌山で創業し、関西・中部を中心に複数店舗を展開するスーパーセンターオークワ。巨大面積を持つ店舗としては、東京ドーム約3個分に当たる12万平米の敷地に、2000台の駐車スペースを有する南紀店がある。

スーパーセンターオークワのHPはこちら!

スーパーセンタートライアル

最後は福岡県に本社を構え、全国各地に売り場面積3000平方メートルを超える店舗を展開するスーパーセンタートライアル。食料品スーパーとディスカウントストアの複合型店舗で、居抜き型の出店が多い。こちらもほとんどの店舗が24時間営業。最近では、韓国にも進出している。

スーパーセンタートライアルのHPはこちら!

どの店舗も広大な駐車場があり、車で来店しやすいようになっているのが魅力のひとつだ。スケールの大きな店舗は見応えがあるので、都会暮らしの方々は、お出かけの際にフラっと立ち寄ってみるのも楽しいかもしれない。

(根岸達朗+ノオト)

全国の人気市区町村から賃貸物件を探す
長野市 名古屋市港区 長崎市 大分市 高知市 那覇市 松山市 青森市 いわき市 秋田市

全国の人気沿線から賃貸物件を探す
東急多摩川線 阪急京都線 京成本線 小田急江ノ島線 阪急千里線 小田急多摩線 総武本線 外房線 高崎線 京成押上線

リンクをコピー
関連記事関連記事