カラフル&ジューシー! 吉祥寺のアイスキャンディー専門店「PALETAS」

公開日:
最終更新日:

先日、六本木にオープンした「かき氷専門店」をご紹介したが、またもや都内に冷たいスイーツ専門店がオープンしたとの情報を入手した。それが、今回ご紹介する「PALETAS」だ。

カラフルなアイスキャンディーがぎっしり詰まったショーケース

カラフルなアイスキャンディーがぎっしり詰まったショーケース

同店は「フローズンフルーツバー」というアイスキャンディーの専門店。2013年8月、鎌倉に1号店をオープンし、吉祥寺店が2店舗目となる。できる限り国産の材料にこだわり、合成添加物は不使用。そして、非加熱殺菌の新技術でフルーツ本来の風味や食感をそのままに提供しているのが特徴だ。

店舗のガラス扉をくぐると、上記のような彩り豊かなアイスキャンディーが目に飛び込んでくる。開店直後の11時過ぎだというのに、店の前に設けられたイートインスペースには、すでに何組かの女性グループの姿が。

今回はいろんな味を楽しむためにテイクアウトすることに。個包装にしてくれるので、1本1本ゆっくり味わうこともできるし、手土産として持っていくのにも便利! では、購入したアイスを紹介していこう。

まずは鎌倉店のオープン時から人気の「Mix East」。旬のフルーツが味わえる1本だ。大きくカットされたオレンジやキウイがはっきりと見えている。りんご果汁をベースとしており、パステルピンクの正体はローゼル。聞き慣れない名前だが、実はハイビスカス・ティーの原料なのだ。

「Mix West」は、関西では定番のミックスジュースをイメージして作られたアイスキャンディー。爽やかな見た目の「Mix East」とは打って変わって、こちらはまろやかな口当たり。特に、バナナが口の中でとろ~り溶けていく瞬間がたまらない……。

「Ichigo Milk」は、その名の通りミルクベースのアイスのなかに、フローズンイチゴがぎゅっと閉じ込められている。しかも、このイチゴもただ凍らせたのではなく、練乳でマリネされているのだ! 甘さと酸味のハーモニーを楽しむことができる。

和栗とあずきが丸ごと入った「Kuri-Macha」。抹茶の風味が濃厚に感じられる1本だ。ベースが甘さ控えめなので、和栗とあずきの自然な甘さが引き立ち、抹茶の苦味との絶妙なバランスが味わえる。

同店は、フルーツだけでなく野菜もアイスの素材として使用している。「Tomato & Basilico」はトマト果汁ベースの異端児。冷製トマトスープ「ガスパチョ」に近く、スイーツとは一味違っている。蜂蜜漬けのレモンがさっぱりとした口当たり。

ラム酒を使った同名のカクテルをモチーフとした「 Pi?a Colada(ピニャコラーダ)」。ラムとココナツの香りにパイナップルがマッチして、とっても爽やか! ただし、アルコールも強いので、食べ過ぎには要注意。

今回ご紹介したのはごくごく一部。同店は季節限定のメニューも含めて、30種類以上のアイスキャンディーをラインナップしている。営業時間は11時~20時だが、大人気なので閉店前に完売になってしまうことも……。遠方に住んでいる人はオンラインショップもあるので、下記の公式サイトをチェックしていただきたい。

これからアイスがおいしくなる季節る。こだわり素材の新感覚アイスをぜひご賞味あれ!

(中道薫/ノオト)

リンクをコピー
関連記事関連記事