三日坊主を脱出! 家計簿を続けるコツは?

公開日:
最終更新日:

4月の消費税増税を機に、ムダ遣いをやめようとつけ始めた家計簿。ところが、つけ忘れや面倒さを感じて、始めて数日で挫折しそうな勢い……。

「家計簿をつけ忘れた時は、その期間を振り返ってつけようとするのではなく、新しくまたつけ始めればいいんです!」(花輪さん)
「家計簿をつけ忘れた時は、その期間を振り返ってつけようとするのではなく、新しくまたつけ始めればいいんです!」(花輪さん)

三日坊主の定番ともいえる家計簿だが、一体、どうしたら続けることができるの? 教えて! ファイナンシャルプランナーの花輪陽子さん。

「そもそも家計簿が続かない原因は、つけ忘れて、それを振り返るのが面倒になってしまうことが多数です。なので、それを防げばしっかり続けられるようになりますよ。コツとしては、ざっくりでもいいから記録すること。1円単位できっちりつける必要はありませんし、食費や交通費、交際費など、すべての項目を記入する必要もありません。たとえば、カフェ代を減らしたいと思っているなら、それだけを記録して、毎月どれだけ使っているのかを把握するというように、項目を絞ってしまうのも手です」

とはいえ、自分が具体的に何に支出しているかを覚えておくのも難しい。その場合は、試しに1カ月間すべての項目を記録して、自分の支出を把握することが先決だ。その際、いかに“ラク”して記録できるかが家計簿を続けるカギ。そこで、花輪さんに家計簿をつけるのにオススメのアプリを聞いてみた。

Zaim

▼iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/zaim-wu-liaono-jia-ji-bu-zhi/id445850671?mt=8

▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.zaim.android

ReceReco

▼iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/recerecoreshito-cuo-yingde/id592314796?mt=8

▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.brainpad.recereco

ココマネ

▼iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/kokomane/id425624160?mt=8

▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cocokulu

いずれもスマートフォンでレシートを撮影するだけで、自動で家計簿をつけてくれるという優れもの。買い物で受け取ったレシートをその場で撮れば、買い物内容を思い出すことに時間を費やす必要がない。

ほか、家計簿機能だけでなく口座のお金の流れも管理できる下記のアプリもオススメとのこと。

マネーフォワード

▼iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liao-jia-ji-bu-manefowado/id594145971?mt=8

▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.app

マネールック

▼iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/id646728531?mt=8

▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.moneylook.app.moneylook

家計簿はダイエットと同じで、なによりも継続することが大切。紹介したアプリの中から自分に合ったものを見つけて、家計管理をしっかりこなそう!

不要な物、「捨てる」のではなく「売る」のが賢い手!

いざ引越ししよう、断捨離しようとなった時にモノを捨ててしまうのはもったいない!
もしかしたら自分の要らないものが売れるものかもしれない、、、かといってフリマアプリで家電製品や家具を送るのも一苦労。
そんなときにご紹介したいのが「おいくら」!
一度の依頼で最大20店舗の査定金額の比較が出来るため忙しいときでも、一番高いお店が簡単に見つかる! 幅広い取り扱いジャンル、全国で査定が可能なため一度査定してみては?

(南澤悠佳/ノオト)

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
CHINTAI情報局のInstagramでは、あなたの毎日にちょっと役立つ暮らしのヒントをお伝えします。
CHINTAI情報局のInstagramでは、あなたの毎日にちょっと役立つ暮らしのヒントをお伝えします。
リンクをコピー
関連記事関連記事