新年度を前に買い替えたい! シーン別、おすすめノートパソコン

公開日:
最終更新日:

新年度のスタートや4月からの増税、さらには4月9日のWindows XPのサポート終了などを機にパソコンの新規購入や買い替えを考えている人も少なくないのでは?

ちなみに、画像・動画編集=Macという印象が強いが、「AdobeもWindows版を多く出していますし、むしろ業界的にもWindowsを使う会社が増えています。もはや好みや使い勝手の問題ですね」(熊山さん)

ちなみに、画像・動画編集=Macという印象が強いが、「AdobeもWindows版を多く出していますし、むしろ業界的にもWindowsを使う会社が増えています。もはや好みや使い勝手の問題ですね」(熊山さん)

とはいえ、一人暮らしの間取りにはデスクトップは大きいことが多い。そこで、今回はノートパソコンに特化し、ガジェットに詳しく、オールアバウトでMacガイドを務める熊山准さんにノートパソコンの選び方を聞いてみた。

「スペックについていえば、4~5年と長く使うならCPUは、Intel Core i5程度を選んでおくと無難です。パソコンはOSのアプリの更新をしていくうちに余計なファイルが増えて、だんだん動作が重くなりますから。予算がなければ、最近デュアルコアが標準になったCeleronでも良いかもしれません。ただし、メモリは最低でも4GBは欲しいところ。さらに空きスロットが残り1口あれば、最大8~16GBまで増設できます」

「あとは液晶画面の大きさ(インチ数)よりも解像度を重視しましょう。解像度が低いとウェブサイトやエクセルなどの表示領域が狭く、スクロールが多くなってしまいますから」

実際に、シーン別にどんなノートパソコンが活躍しそうかオススメのパソコンを教えてもらった。

新生活で出費がかさむので安く買いたいor Windows XPのサポートが切れるので買い替えたい

レノボ G500s Touch

オススメ理由
-価格が5万円前後と安い
-メインパソコンとするなら容量は多い方が良く(500GB以上)、HDD500GBとSSD8GBのハイブリッドHDDなので、起動・スリープ復帰が早い

「レノボ以外にもDellやHPなど、大手海外メーカーを選べば間違いないです。CPUの種類やメモリの容量、ストレージ(HDDやSDDといった記憶領域)を確認してください」(熊山さん)

外に持ち歩くことが多い

東芝 dynabook KIRA V634/27KS

オススメ理由
-13インチ1.12kgで世界最長約22時間のロングバッテリーを実現
-1泊2日程度の出張ならACアダプターが必要ない

タブレットとしても使いたい

ソニーVAIO Fit 11A

オススメ理由
-液晶を反転するだけでタブレットに変身
-液晶とキーボードが分離しないタイプで、キーボード部分がスタンド代わりに使える。打ち合わせなどで画面を人に見せたい時にも有効

企画書制作やデータ分析などに大画面が欲しい

富士通FMV UH90/M

オススメ理由
-1.4kgと若干重いものの、IGZO 3200×1800の高解像度液晶
-エクセルの表の複数表示やウェブサイトを下まで一気に表示することができる。ウインドウも複数同時に表示できるので、データを見ながらの企画書作成にも重宝

iPhoneやiPadを使っているのでMacデビューしてみたい

MacBook Air 13インチ

オススメ理由
-軽量でバッテリー寿命が長く、安い。
-SSDなので起動が早い。ただし、一番安いモデルは128GBしかないので、メインマシンとして使うには別途外付けHDDが必要

サブマシンとして外で簡単な作業を行いたい

Microsoft Surface

オススメ理由
-軽量で安い
-外出先で簡易オフィスを利用した文書を作成するのに便利。iPadやAndroidはオフィス文書のレイアウトが崩れたり、基本的な機能も使えないことがあるので(Office 2013 RTも完全互換ではありません)。

パソコン購入時に大切なのは、どんな目的で使いたいかということ。決して安くない買い物なので、購入してから失敗した! なんてことにならないように、ぜひ上記を参考にしてみて!

(南澤悠佳/ノオト)

<関連リンク>
▼熊山准のおブログ
http://www.kumayama.com/
▼熊山准 All About
http://allabout.co.jp/gm/gp/1493/

<オススメ記事>
▼今年の汚れをスッキリ落とす! パソコンまわりの簡単お掃除術
https://www.chintai.net/news/201312/12-02/

リンクをコピー
関連記事関連記事