閉園まで間近! 松坂屋上野店の屋上遊園にチンタイガーがやってきた

公開日:
最終更新日:

みなさんは子どもの頃、デパートの「屋上遊園」で遊んだ思い出はないだろうか? 昔はたくさんあった屋上遊園も、今や都内(23区内)にはわずか2カ所しかないのだ。

トーマスの乗り物で遊ぶチンタイガー

トーマスの乗り物で遊ぶチンタイガー

現在、都内に残る屋上遊園は、松坂屋上野店南館と、新宿の京王百貨店のものだけ。そのうち、松坂屋上野店の屋上遊園は複合ビルへ建て替えのため、3月11日での閉園が決まっているのだ。最終営業日が迫るなか、大手メディア各社やゆるキャラが同園を訪れており、最後を盛り上げようとしている。そこに、2月28日、CHINTAIのマスコットキャラクター「チンタイガー」も遊びに訪れた。

ドラえもんとは、色味が似ている……

ドラえもんとは、色味が似ている……

チンタイガーの突然の登場に、園内にいた子どもたちから「チンタイガーだ」「LINEスタンプのねこだ~」(※チンタイガーはトラです)などの歓声があがった。乗り物やメダルゲーム、すべり台などで遊ぶ姿は子どもさながら。

コインゲームを楽しむチンタイガー。どうやら夢中になってしまったようだ

コインゲームを楽しむチンタイガー。どうやら夢中になってしまったようだ

同園は昭和4年に営業を開始。当時は本館屋上に遊具を設置している程度だったが、南館が建った昭和32年以降に現在の場所に移動。客層は親子連れ、サラリーマンやOL、周辺住民などで、買い物中のお客さんたちの休憩場所ともなっている。

「『ふなっしー』のにんぎょうがほしいです」とチンタイガー

「『ふなっしー』のにんぎょうがほしいです」とチンタイガー

店長の斎藤睦さんは、約7年前から同園に勤務し始めた。消防法の改正や屋上緑化などが進み、次々に屋上遊園が閉園するなか、サービス券の配布やイベントの開催など工夫を凝らしてきた。「天井がない空の下で、遠慮せずに大きな声で遊べるのが屋上遊園の魅力。閉園は寂しいが、最後までたくさんの人に来てもらいたい」と話す。

屋上遊園全体の様子。この風景を見られるのもあとわずか……

屋上遊園全体の様子。この風景を見られるのもあとわずか……

思う存分遊んだチンタイガーは、「すっごくたのしかったです!! ゲームむつかしいです。。つぎはにんぎょうをとるです♪」と大満足のご様子。

お子さんはもちろん、大人の方も訪れてみれば、懐かしい思い出に浸れるかもしれない。

営業時間は10時00分~18時30分(最終日の3月11日は20時まで)。

(播磨谷拓巳/ノオト)

<オススメ記事>
▼チンタイガーが「ジャパン アミューズメント エキスポ」に参上!
https://www.chintai.net/news/201402/24-02/
▼話題の「大根おろしアート」でチンタイガーを作ってみた!
https://www.chintai.net/news/201402/21-02/
▼銭湯や駐輪場も探せる! CHINTAIが提供するアプリまとめ
https://www.chintai.net/news/201309/13-02/

リンクをコピー
関連記事関連記事