ハゲた! 荒れた! 諦めた!? みんなの掃除失敗談

公開日:
最終更新日:

2013年もそろそろ終わり。この時期になると、「やらないと!」と思うのが“大掃除”だ。

ネコなどペットを飼っている家では「拭いたそばから汚された」といった声も。みなさんは失敗の経験はあるだろうか?

ネコなどペットを飼っている家では「拭いたそばから汚された」といった声も。みなさんは失敗の経験はあるだろうか?

1年の締めくくりとして、隅々からキレイにする大掃除。普段は手をつけない細かな部分まで掃除することも多く、気合いの入り方が違うはず。ただ、それ故に“失敗”することも多いのでは? そこで、周囲に「大掃除の失敗談」を聞いてみた。

「ずっと気になっていたフローリングの汚れを落とそうと、そこだけ集中的にこすっていたらワックスがハゲました。もう一度キレイにするには部屋全体にワックスをかけ直すしかないようで……。ツラい!」(29歳・男性・一人暮らし・IT)

「掃除が終わり、一段落してご飯を食べようとしたら、お箸とフォークがどこを探しても見当たらない。なんで?と必死で思い返すと、掃除中、台所の床にゴミ袋を置いておいたことに気付きました。たぶん間違えて捨ててしまったようで……。スプーンだけでパスタを食べました」(27歳・男性・一人暮らし・教育)

「漂白剤やエタノールなどの洗剤類を一度に倒し、中身をこぼしてしまいました。そのせいでフローリングが変色したのはショックでしたね……。さらに後日、友人から『洗剤が混ざったら有毒ガスを発生させることもあるんだから!』と説教され……ゾッとしました」(29歳・女性・一人暮らし・サービス)

「ガラス、窓、壁と、丸一日かけて部屋中の掃除を終え、ふと手を見るとガッサガサ! いろんな洗剤を使ったせいで荒れちゃったみたいです。しかも、だんだん痛みまで出てきて、たまらず病院に駆け込みました」(28歳・女性・一人暮らし・出版)

「引越して以来、初めてテレビボードの裏を掃除しようとしたら、元カノが知らない男と2ショットで写っているプリクラを発見。おそらく、付き合っていたときに落としてったんでしょうけど……。別れた後とはいえ、『この男誰?』と思ったら、急に落ち込みだして。結局、掃除をしないまま年が明けました」(30歳・男性・一人暮らし・サービス)

大掃除に取り掛かったのにかえって部屋を汚くしてしまったというエピソードだけでなく、掃除する気を失せさせるものまでさまざまな体験談が集まった。ともかく、洗剤の使い方のように、正しい掃除の仕方を心得ていないと失敗につながることは多いようだ。みなさんも大掃除をする際はご注意を!

(松本まゆげ+ノオト)

リンクをコピー
関連記事関連記事