よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 家事 > 浴室のしつこい水垢とさよなら! 簡単なお掃除テクニック

浴室のしつこい水垢とさよなら! 簡単なお掃除テクニック

浴室の鏡や蛇口などの金属部分にしつこくこびりつく白い水垢。軽く水洗いして風呂を出ても、次の入浴時に見るとまた白く汚れている……。この厄介な汚れ、なんとかできないだろうか。

ブラシやスポンジでこすっても、水分が乾くとふたたび浮き上がってくる頑固な水垢。普通に洗っても落ちないので、なんとなくそのまま放置しがちに……

ブラシやスポンジでこすっても、水分が乾くとふたたび浮き上がってくる頑固な水垢。普通に洗っても落ちないので、なんとなくそのまま放置しがちに……

水垢の正体は、水道水に溶けたカルシウムやマグネシウムなどの残留物質。これらの成分が、濡れることと乾くことの繰り返しによって、鏡や金属に堆積していくのだ。これを長い時間放置しておくと、素人ではとても取りきれない頑固な汚れになってしまう。

この水垢をキレイにする方法はないのだろうか。いろいろ調べてみた結果、家庭にあるものを使ってすぐにできる水垢とりの方法を発見。以下にまとめてみよう。

じゃがいもの皮でこする

じゃがいもの皮を厚めに剥き、皮の裏側で水垢部分をこする。まんべんなくこすったら、新聞紙で浮き出た垢をふき取り、水で流す。これだけでOK。じゃがいものでんぷん質が化学変化を起こして、水垢の成分を分解するらしい。食材の余分な部分を使ってすぐにできる簡単な方法だ。

歯磨き粉とジーンズの端切れでこする

歯磨き粉のペーストを乾いた柔らかい布(ジーンズ生地がベスト)に塗り、水垢部分をこすり流す。歯磨き粉のもつ研磨効果が、水垢をこそげ落としてくれるというわけだ。あくまで研磨なので、傷つかないように様子をみながら慎重に行いたい。

酢スプレーと歯ブラシで磨く

スプレー容器に、水と酢を1:1の割合で溶いておく。これを水垢にまんべんなくスプレーし、使わなくなった歯ブラシでこする。蛇口の付け根など、狭い部分にとても有効だ。また、鏡など面積の広い部分には、酢スプレーをした上から湿布のようにラップを貼り付ける。半日ほど放置し、水拭き→乾拭きすれば水垢が取れる。

なんとこんな身近な材料だけで、簡単に水垢が落とせてしまうとは……。水垢は酸性の成分で落ちるので、酢のスプレーやクエン酸を使えば汚れが落ちるのだ。水垢だけでなく、石鹸垢もきれいに掃除できる。

せっかくきれいになった浴室は、ピカピカに維持したい。そのためには、面積の広い部分はワイパー状のゴムべらで水気を拭き取り、細かい部分はメラミン製のスポンジで拭くようにしよう。

そうして最後に、もっとも重要なのが浴室の換気。入浴後3時間程度は換気扇を回す、または浴室の窓を開け、同時に脱衣所の扉も開けておくことがポイントだ。

こまめに続けることで、水垢の繁殖の大半を防ぐことができる。今夜からぜひ実践してみてはどうだろうか。

(波多野友子+ノオト)
一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

※雑誌「CHINTAI」2018年3月24日発売号の特集は「家賃 食費 光熱費 まるっと節約ガイド」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

<関連サイト>

一日の疲れを癒やすバスタイムのための、バス・トイレ別物件をご紹介!
http://www.chintai.net/feature/bath-toilet/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger