月額定額の家事代行サービス、その使い勝手は?

公開日:
最終更新日:

仕事が忙しくなると、どうしても疎かになりがちな家事。「誰か私の代わりにやってくれたら……」なんて、散らかった部屋を見て途方に暮れる人も多いのでは? そんな多忙を極める現代人の救世主が、家事代行サービスだ。

高齢者への人気が高まるほか、専業主婦や単身者の利用も増えている家事代行サービス。(写真提供/ベアーズ)

高齢者への人気が高まるほか、専業主婦や単身者の利用も増えている家事代行サービス。(写真提供/ベアーズ)

家政婦を雇うなんて、セレブでもないかぎり贅沢すぎるイメージがある。しかし、実はここ最近庶民的な料金体系でサービスが提供されているのだ。そんな業者の一つ、家事代行サービスを提供するベアーズの広報担当者に、その具体的なプランについて話を聞いてみることに。

「よく家事代行サービスのことを、“ハウスクリーニング”とお間違えになられる方がいるのですが、家事代行はあくまで、お客様ご自身が普段されている家事を代行するものです。弊社では、ベアーズレディがご自宅まで伺い、お客様が通常お使いの洗剤や掃除機などをお借りします。これを使って掃除機がけ、拭き掃除、トイレ掃除、お風呂掃除など、心を込めてサービスを提供しています」(広報担当者)

家事代行に関して、利用者のニーズはどんなものが?

「週に1~2回の頻度で利用される方が多いですね。時間制のサービスですので、お客様のニーズに合わせて優先順位をつけて、効率よく動くようにしています。若い方でご依頼が多いのはお掃除ですし、高齢者の方はお買い物やお料理のご依頼も多いため、お一人お一人のライフスタイルに合わせてプランをご提案しています」(広報担当者)

ここで、体験者の声も聞いてみよう。都内で一人暮らしをしている前川洋二さんが利用しているのは次のプランだ。

■デラックスプラン
料金は、3465円/1時間×2時間×2日+900円(交通費)=1万5,660円/月
依頼している主なサービス内容は、部屋の掃除、洗濯物、水回りの掃除、ベッドメイキング、ゴミ捨てなど。

「まず契約前に営業さんが自宅に打ち合わせに来られるので、汚れ具合や部屋のスペック、掃除道具の場所や、やって欲しいことをお伝えします。あとは家の鍵さえ渡しておけば、不在時に勝手に作業してくれます。担当されている方とはお会いしたことはありません」(前川さん)

お金を払ってお願いする以上、“プロの仕事”を期待してしまいそうだが……。

「満足度はかなり高いですよ。なにせ疲れて家に帰ったら、ホテルみたいに部屋が綺麗になっているんですから。一人暮らしだと、どうしても水回りの掃除って億劫になってしまうのですが、ベアーズさんにお願いしてからはそんなコトが一切気にならなくなりました。風呂場の排水口とか台所の排水口とか、常にきれいな状態です」(前川さん)

でも、不在中に他人が自宅に入るって、ちょっと抵抗がある気もするけれど?

「信用できるか云々というのは、あまり気にしていませんでした。何か壊れた! 盗まれた! なんてことがあれば、会社側に相談すればいいやって。それよりも、この汚い部屋を他人に見られるのが嫌だなぁと。そちらの方がよほど気になりました(笑)」(前川さん)

まるで、母親が勝手に部屋に上がり込んで掃除してくれるような感覚だと、前川さんは言う。安心して家事を任せられて、その分バリバリ働けるのなら、利用してみる価値はあるかも。気になる人は、まずは1回から気軽に利用できるスポットサービス(1万3,500円/3時間)を試しに利用してみる?

(両角はるか+ノオト)

<関連リンク>
▼ベアーズ
http://www.happy-bears.com

リンクをコピー
関連記事関連記事