それ、人の部屋でやる!? 自宅に招いた友人がやらかした不快な行為

公開日:
最終更新日:

一人暮らしをしていると、友人を部屋に招く機会もあるだろう。ただ、そんなとき、ふと気になるのが友人たちの“くつろぎ方”だ。

居酒屋に行くより安く済み、周囲の目を気にせずリラックスできる家飲み。でも、家主への気遣いをお忘れなく……。

居酒屋に行くより安く済み、周囲の目を気にせずリラックスできる家飲み。でも、家主への気遣いをお忘れなく……。

家の中での過ごし方は人それぞれ。整理整頓されたキレイな状態を保っておきたい人もいれば、散らかっている方が落ち着く人もいる。招かれた側である友人とのあいだにこの辺のギャップがあると、招いた本人は「散らかされた!」「汚された!」などと、不快に思いやすいようだ。

では、具体的にはどんな“被害”があるのか? 「自宅に招いた友人が起こした不快な行為」について、周囲に聞いてみた。

「部屋に入るなり、バッグからパンを取り出してバクバク食べ始めた友人。食べるたびにラグにボロボロとカスがこぼれて、気が気じゃなかったです。しかも、本人は全然気づいてないし!」(28歳・女性・一人暮らし・OL)

「昔、付き合っていた彼氏がちょっとガサツな人で、遊びに来るたび部屋を汚していきました。とくに嫌だったのは、スナック菓子を食べては手を叩いて床にカスを落とすところ。彼氏が帰ってからは、半泣き状態で掃除するのが日課になっていました」(29歳・女性・一人暮らし・教員)

「友人を家に泊めた翌日、ふと本棚を見てみるとマンガの並びがバラバラに!! しかも、1冊だけトイレの棚上に置かれていたりして……。夜中ずっと読んでいたのは気づいていたのですが、まさかここまでとは。二度と読ませたくないと思った」(30歳・女性・一人暮らし・OL)

「すごい声の大きな友人がいまして。家の中だとかなりうるさい! その子が来るたび、近所迷惑になっていないか心配になります。笑い声をあげたときなんて、もうヒヤヒヤものです」(27歳・女性・一人暮らし・接客業)

食べ物をこぼした系はとくに不快感が強いのか、上記のパンやスナック菓子のほか、ジュース、味噌汁など、たくさんエピソードがあがった。また、偶然なのかもしれないが、男女ほぼ同数に聞いたにも関わらず、具体的に不快感を覚えたという回答のほとんどは女性からのものだったのも印象的だ。女性のほうが、キレイ好きや神経質な人が多い、あるいは「自分のテリトリーを大切にしたい」という願望が強いということなのだろうか……。

ともあれ、敏感になりすぎるのも考えもの。客人を招いての貴重なひととき。楽しく過ごしたいなら、ちょっとくらいのことには目をつぶるおおらかな心が大切なのかも?

(松本まゆげ+ノオト)

リンクをコピー
関連記事関連記事