静岡県の耐震構造の賃貸・不動産情報で賃貸マンション・賃貸アパートなど賃貸物件の部屋探し

静岡県の耐震構造の賃貸物件

地震対策を施した地震に強い耐震構造物件をご紹介します。

耐震構造物件のポイント
耐震構造物件とは、地震に強い構造の賃貸物件を指します。地震に強いといっても耐震構造物件には耐震・免震・制震の異なる構造があるため、それぞれの特徴を理解した物件選びを行いましょう。 耐震構造物件の良いところは、地震による建物へのダメージが少ない点です。耐震構造では頑丈な設計により倒壊のリスクが極めて低く、免震構造では建物と地面の間に免震装置を組み込むことで震動そのものを吸収します。制震構造は建物に複数設置されたダンパーが地震の震動を素早く吸収し、各階にかかる負担を減らせる構造となっています。地震によるリスクを減らして安心できる生活を送りたい方におすすめの特集ページです。

希望の街の耐震構造物件を探そう!

沿線から探す
路線一覧へ
住所から探す
住所一覧へ
♥気になるリストに物件を追加しました
気になるリストを確認

閉じる

耐震構造物件とは下記のいずれかに該当する物件のことです

  • Point1
    耐震構造
    建物の堅さ、強さで地震の揺れに抵抗する構造です。
  • Point2
    制震構造
    建物に配置した制震部材が地震の揺れを吸収する構造です。
  • Point3
    免震構造
    免震部材で建物を浮かせながら、地震の揺れを吸収する構造です。

耐震構造物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

耐震構造物件を探すポイントは2つあります。1つ目は耐震構造の種類です。一般的な耐震構造の物件は震動そのものを吸収できる構造ではないため、揺れに強いとしても室内では大きな揺れを感じます。一方、制震構造の物件は一度大きな揺れを感じたあとに素早く揺れが吸収される特徴があります。免震構造にいたっては揺れそのものが素早く吸収されるため、室内にいると地震の発生に気がつかないといったケースもあります。揺れを感じたくないという方は制震構造、もしくは免震構造が採用された物件を選んでみましょう。2つ目は防災関連の設備の確認です。例えば、地震と併発しやすい火災を防ぐには、耐火構造かどうか確認しておくことが大切です。そのほか、非常用蓄電器や非常用マンホールトイレ、防災備蓄倉庫などのある物件は災害時の備えが整った物件といえるでしょう。
耐震構造物件での注意点は、耐震構造物件の上層階に住む場合、少しの揺れでも揺れ幅が大きくなる点です。小さな地震に気がつきやすいため防災面におけるメリットとなりますが、できるだけ地震の揺れを感じたくないという方には不向きです。ご自身が希望する生活スタイルに合わせて、安心・安全に生活できる耐震構造物件を探しましょう。

ページ上部へ戻る