あいの風とやま鉄道の最上階の賃貸【CHINTAI】|最上階の賃貸・部屋探し情報

あいの風とやま鉄道の最上階の賃貸物件

メリットいろいろ!最上階の賃貸物件をご紹介します。

あいの風とやま鉄道の最上階の物件のポイント
最上階の物件とは、主にマンションの高層階に分類されます。なかでも最上階は戸数に限りがあり眺望に優れていることから、希少性が高いと言われています。夜景はもちろんですが、季節のイベントなどの特別な際には、特別な眺望があると自宅があっという間に非日常的な空間に感じられるでしょう。 最上階の物件の良いところは、上階からの生活音がなく、眺望や通風に優れている点です。利便性よりも快適性を重視する方に向いている物件で、設備としてもハイグレードなものが導入されやすくなっています。ワンランク上の生活を味わってみたい方におすすめの特集ページです。

希望の街の最上階の物件を探そう!

あいの風とやま鉄道の最上階の物件
物件一覧へ

最上階の物件のオススメ記事

賃貸アパートでは隣人の生活音が気になる? 騒音を気にせず暮らせる部屋を見つけるコツ

賃貸アパートでは隣人の生活音が気になる? 騒音を気にせず暮らせる部屋を見つけるコツ
アパート暮らしを検討している人の中には、他の入居者が発する「騒音」や「生活音」を心配している人も少なくないだろう。実際、アパートなどの集合住宅では、音についてのトラブルは頻発する問題だ。 <br> そこで今回は、周囲からの騒音や生活音を気にせず暮らせる物件探しのコツを紹介したい。不動産情報サイトで物件検索を行う際の条件設定、部屋の下見の際にチェックすべきポイントなどを順番に見ていこう。

もっと読む

最上階はこんなに魅力があります!

  • Point1
    上階からの騒音がまったくない
    最上階だから当然上階からの騒音がありません。これまで気になっていた方はその快適性を是非体感ください。
  • Point2
    虫が入ってきづらい
    最上階はその高さから虫の侵入が少なく、虫が苦手な方には特にオススメです。
  • Point3
    洗濯物を干すときなど人目が気になりにくい
    物件にもよりますが最上階のベランダはほとんどの場合通行人から目の届かない高さにあります。洗濯物を干すときなどはとても気楽です。

最上階の物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

最上階の物件を探すポイントは、二点あります。一点目は物件の向きです。建物の階数にもよりますが最上階は視界を遮るものがほとんどないため、日光を浴びやすいと言えます。東向きの物件では早朝から昼頃にかけて柔らかい日差しを浴び、南向きの物件では午前から昼過ぎにかけて強い日差しを浴びやすくなります。また、西向きの物件では夕方の西日を浴び、あまり多くはありませんが北向きの物件では一日を通して薄暗い室内となる場合もあります。物件の向きは居住者の好みやライフスタイルとの相性もあるため、一概にどの向きが正解ということはありません。自宅によくいる時間などを考慮して物件の向きを決定しましょう。二点目は窓ガラスについてです。最上階は熱気がこもりやすいため、夏場は太陽の熱により室内が高温となってしまう場合があります。断熱処理や遮熱処理のある窓ガラス、複層ガラスなどの場合、日光から受ける熱を軽減できるためおすすめです。
最上階の物件での注意点は、入居者同士の生活音が響いていないか内覧時にチェックしておくことです。共用廊下や共用テラス(屋上)にいる人の声や、エレベーターの駆動音が室内まで聞こえていないかチェックできると良いでしょう。静かなで快適な暮らしを実現できる最上階の物件を探しましょう。

ページ上部へ戻る