中央本線(首都圏)の敷地内ごみ置場の賃貸【CHINTAI】|敷地内ごみ置場の賃貸・部屋探し情報

中央本線(首都圏)の敷地内ごみ置場のある賃貸物件

いつでもゴミ捨て可能!敷地内ごみ置場のある賃貸物件をご紹介します。

中央本線(首都圏)の敷地内ごみ置場のある物件のポイント
敷地内ごみ置場のある賃貸物件とは、名前の通り敷地内に住居人のごみ置場がある物件のことを指します。24時間ごみを廃棄できるのが基本で、厳密にはマンションやアパートごとにごみ処理方法にはルールが設けられています。 敷地内ごみ置場のある物件の良いところは、ごみ出しするのに遠くまで歩くことなく敷地内ですぐごみを捨てられるという点です。ごみ捨ては日常的に行うため、ごみ捨ての手間がかからないというのは大きなメリットではないでしょうか。意外と時間と手間がかかるごみ捨てを少しでも楽にしたい、利便性を求めている方には是非おすすめの特集ページです。

希望の街の敷地内ごみ置場のある物件を探そう!

中央本線(首都圏)の敷地内ごみ置場のある物件
物件一覧へ

敷地内ごみ捨て場のある物件のメリット!

  • Point1
    ごみ出しの煩わしさから解放
    敷地外にあると夏は暑く、冬は寒いごみ出し…。そんな煩わしさから解放されます!
  • Point2
    室内にごみを保存しなくてもOK
    敷地内にごみ置場があれば、匂いの元になるごみを室内においておかなくてもいつでも出せる!
  • Point3
    注意点
    マンションによって24時間対応だったり、ルールがあったりするので入居時に確認しておこう!

敷地内ごみ置場のある物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

敷地内ごみ置場のある賃貸物件を探す際のポイントは、ごみ置場には扉で仕切られているタイプ、屋根(蓋)が設けられているタイプ、ネットを被せるだけのタイプがあるのでどういったごみ捨場になっているか確認することです。扉で仕切られていたり屋根が設けられていたりするタイプであれば、猫やカラスに荒らされる被害も少なくなります。ネットを被せるだけのタイプであればごみ置き場が清潔に保たれているかをチェックしましょう。
敷地内ごみ置場のある物件での注意点は、ごみ置場を巡るトラブルが起こりえる点にあります。決められた時間にごみを捨てなかったり、しっかりネットを被せなかったりすると稀にご近所トラブルに発展してしまうケースもあります。監視体制のしっかりされていない敷地内ごみ置場がある賃貸物件の場合、こういったトラブルがより起こりやすくなります。ルール周知が徹底されているかを確認するのも入居後トラブルに巻き込まれないためには必要です。ごみ出しが楽になり利便性が高いのが利点ですが、監視体制が整っていないと面倒事に巻き込まれてしまう一面もありますので注意して確認するようにしましょう。

ページ上部へ戻る