札沼線<学園都市線>の室内洗濯機置場の賃貸【CHINTAI】|室内洗濯機置場の賃貸・部屋探し情報

札沼線<学園都市線>の室内洗濯機置き場の賃貸物件

洗濯を頑張るあなたに、室内洗濯機置場がある物件をご紹介します。

札沼線<学園都市線>の室内洗濯機置場がある物件のポイント
室内洗濯機置場がある物件とは、室内に電源・水道・排水口を含めた洗濯機置場が備わっている物件をいいます。室外に洗濯機置場が設置されている物件よりも家賃相場は上がりますが、長く住んでいく上で大きなメリットがあります。 室内洗濯機置場がある物件の良いところは、洗濯機や洗濯物の盗難の心配がなく洗濯機そのものを長持ちさせられる点です。室外に洗濯物を置いたままにすると下着やブランド衣類の盗難に遭う可能性もあるため、不安な方は室内洗濯機置場がある物件を選びましょう。雨風や砂埃により洗濯機が劣化してしまう心配もありません。安心できる環境で洗濯をしたい方におすすめの特集ページです。

希望の街の室内洗濯機置場がある物件を探そう!

札沼線<学園都市線>の室内洗濯機置場がある物件
物件一覧へ

室内洗濯機置場がある物件のいいところ!

  • Point1
    寒い季節も外で洗濯機を回さなくていい!
    寒い冬、洗濯機を回すために室外に出るのはちょっと・・・。というあなたにぴったり!
  • Point2
    室外に比べて洗濯機が長持ち!
    室外に洗濯機を置いておくと、日光や砂埃で故障・劣化の原因に。室内で洗濯機を大切に使うことで、家電を長持ちさせることができます。
  • Point3
    外で洗濯機を回すと音が気になる・・・。という方にも!
    意外と気になる洗濯機の動作音。室内であれば、室外に比べて周りを気にすることなく洗濯ができます。

室内洗濯機置場がある物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

室内洗濯機置場がある物件を探すポイントは、洗濯機専用のスペースや独立した洗面所・脱衣所の有無です。クローゼット型の室内洗濯機置場は洗濯機や洗濯物の目隠しをしやすく、インテリア重視の間取り選びをしたい方におすすめです。多くの賃貸物件では洗面所や脱衣所に室内洗濯機置場が併設されているケースがほとんどですが、脱いだ衣類や洗面用具を収納できるスペースがあるか確認しておくと良いでしょう。
室内洗濯機置場がある物件での注意点は、防水パンのサイズです。設置予定の洗濯機と防水パンのサイズが合わないと、引っ越し当日に洗濯機を設置できないトラブルが起こってしまうため注意しましょう。防水パンのサイズは大きく分けて幅640mm、740mm、800mm×奥行き640mmの3種類です。一人暮らし向けの賃貸物件などでは標準サイズの防水パン(幅640mm×奥行き640mm)が設置されていますが、内覧時にしっかり採寸することが大切です。近年では室内洗濯機置場がある物件が増えてきていますが、間取りや設備は物件によって大きく異なります。理想の間取りで快適に洗濯を行える物件を探しましょう。

ページ上部へ戻る