都営新宿線の家具家電付きの賃貸【CHINTAI】|家具家電付きの賃貸・部屋探し情報

都営新宿線の家具家電付きの賃貸物件

引っ越したその日から生活できる!家具家電付きの賃貸物件をご紹介します。

都営新宿線の家具家電付き物件のポイント
家家具家電付き物件とは、生活に必要な家具家電が備品として揃っている物件をいいます。引っ越し時の予算において家具家電代を考える必要がないため、初期費用を抑えた引っ越しが可能となります。 家具家電付き物件の良いところは、初期費用を抑えやすいだけでなくすぐに引っ越しが可能となる点です。生活に最低限必要となる家具家電は引っ越しのタイミングに合わせて購入しておく必要がありますが、最初から揃っているのであれば細かな日程を気にせず新生活を始めやすいでしょう。費用を抑えて新生活を始めたい方はもちろん、家具家電にこだわらない方や急いで引っ越しを済ませたいという方におすすめの特集ページです。

希望の街の家具家電付きの物件を探そう!

都営新宿線の家具家電付き物件
物件一覧へ

家具家電付き物件のオススメ記事

一人暮らしに必要な家電は?あると便利な家電も紹介!

一人暮らしに必要な家電は?あると便利な家電も紹介!
一人暮らしで必須の家電は何だろうかとお悩みではないだろうか。ライフスタイルによって必要度の変わる家電もある。今回は、一人暮らしをする上で用意しておきたい家電と予算の目安を、必要度の高い順番から紹介するので、準備を進める際に役立ててほしい。

もっと読む

家具家電付きの物件のおすすめと注意

  • Point1
    引越しの初期費用を抑えたい方に
    敷金、礼金など初期費用がたくさんかかるのが引越し。家具・家電付なら買わずに済むので節約できます!
  • Point2
    急に引越しが決まった方に
    新しいお部屋に家具・家電が付いていれば、家具家電を買う時間が無くても手間を省いてすぐに新生活が始められます!
  • Point3
    注意
    部屋によって設備が違うので、設備内容は事前に要確認!

家具家電付き物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

家具家電付き物件を探すポイントは、付いてくる家具家電がどんなものなのか、種類やグレードを確認しておくことです。また、必要な設備が揃っていることを前提として、それ以外にどのようなものが設置されているか確認しましょう。よくある家具家電としては、冷蔵庫、洗濯機、照明器具、エアコンが挙げられますが、なかには電子レンジ、炊飯ジャー、電気ケトルを設置している家具家電付き物件もあります。
家具家電付き物件での注意点は、居住年数と家賃のバランスを考慮することです。家具家電付き物件は設備が充実している代わりに家賃をやや高めに設定されている場合が多く、長く居住するとトータルコストがかさんでしまう場合があります。
例えば、新生活に欠かせない家電を個人で購入する場合、予算は125,000円ほどです(※想定:冷蔵庫50,000円、洗濯機30,000円、照明器具5,000円、エアコン40,000円)。つまり家賃が1万円高い家具家電付き物件に1年(12ヵ月)以上住むと、家具家電付きでない物件よりもトータルコストは高くなります。ただし、家具家電を購入する手間や時間も考慮するとメリット・デメリットの感じ方には個人差もあるでしょう。必要な家具家電があるか確認し、お得に住んでいける家具家電付き物件を探しましょう。

ページ上部へ戻る