大阪環状線の1階の賃貸【CHINTAI】|1階の賃貸・部屋探し情報

大阪環状線の1階の賃貸物件

荷物の運び入れやゴミ出しが楽な1階部屋の賃貸物件をご紹介します。子供が居るご家庭に人気があります。

大阪環状線の1階の賃貸物件のポイント
1階の賃貸物件とは、文字通りエレベーターや階段を使用しなくても出入りが容易な1階にある物件を指します。荷物の搬入や通勤通学時の時間効率を考慮する場合、1階の賃貸物件はやはり便利です。 1階の賃貸物件の良いところは、出入りを含めた移動が楽な点や、階下の住民に気を遣う必要のない点です。少しの用事でも気軽に出かけやすく、小さなお子様がいるご家庭でも近所トラブルに繋がりにくいことを考えると、一人暮らしの方からお子様のいるご家族まで幅広い方に最適な物件といえるでしょう。物件によっては1階のみに庭が設けられている場合もあり、それであればガーデニングも楽しめますので、ガーデニングを趣味とする方にもおすすめの特集ページです。

希望の街の1階部屋の物件を探そう!

大阪環状線の1階の賃貸物件
物件一覧へ

1階の賃貸物件のオススメ記事

その部屋選びちょっと待った! 2階以上と1階の物件、おトクなのはどっち?

その部屋選びちょっと待った! 2階以上と1階の物件、おトクなのはどっち?
部屋探しの条件に「2階以上」を挙げる人は意外と多く、1階だとひと目につくのが嫌だからとか、セキュリティ面で心配だといって敬遠する人も多い。しかしその条件、あなたにとって本当に必要だろうか? ここでは2階以上と1階を比べ、家賃がどれだけ違うかを調査。コスパの良い物件の見つけ方をお教えする。

もっと読む

1階部屋はこんなに魅力があります!

  • Point1
    とにかく移動が楽です
    階段の上り下りやエレベーターを待つこともないので、ちょっとした用事でもすぐに外出することができます。
  • Point2
    階下に気を遣わなくていい
    小さなお子様がいるご家庭でも階下がない1階部屋なら多少はしゃいでも迷惑になりにくい点もメリットのひとつです。
  • Point3
    転落事故予防にもなります
    1階なので窓やベランダからの転落事故を予防できます。小さなお子様がいるご家庭にオススメのポイントです。

1階の賃貸物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

1階の賃貸物件を探すポイントは、住居に求める条件を明確に決めておくことです。物件探しでは人目につきやすい、防犯性などの問題から2階以上の物件を希望する方も大勢います。1階の場合は利便性の高さ、2階以上の物件と比べると3,000円ほど(年間約36,000円の差)家賃が安いことが多いため、コストパフォーマンスの高さが大きなメリットと言えるでしょう。
また、都内など高層ビルが多いエリアでは、高層マンションを除く物件では眺望を確保しにくいため、1階・2階で迷うのならば利便性と家賃を考慮して1階を選んでおくという考え方もあります。
1階の賃貸物件での注意点は2つあります。
1つ目は防犯対策・セキュリティ設備の有無です。1階は2階以上の物件と比較すると外からの視線や侵入に対する防犯性が低くなってしまいます。オートロック、モニター付きインターホンなどの設備があると安心でしょう。
2つ目は採光が確保できているかです。住宅が密集しているエリアでは1階部分に太陽の光が入りにくい場合があります。このような物件では室内が暗く見えてしまったり、湿気が溜まりやすい、洗濯物が乾きにくいなどのリスクも考えられるため注意してください。ご自身・ご家族が優れた利便性を感じられる1階の賃貸物件を探しましょう。

ページ上部へ戻る