東急目黒線の駅前の賃貸【CHINTAI】|駅前の賃貸・部屋探し情報

東急目黒線の駅前の賃貸物件

駅から近いのが一番!駅前の賃貸物件をご紹介します。

東急目黒線の駅前の物件特集のポイント
駅前の賃貸物件は、最寄りの駅から徒歩1分以内の物件を対象としています。なお「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」においては、駅からの徒歩分数が記載されており、1分は80mの距離に相当します。 駅前の賃貸物件の良いところは、アクセス面で通勤・通学の負担が減る点です。駅前には飲食店やコンビニが入ったビルやバス通りなど集まっているため、明るい場所が多いので夜道も安心です。移動として電車中心に出来れば車を持つ必要がなく、駐車場代などの経済的な負担が少ないメリットがあります。駅前にはスーパーや飲食店・コンビニなどが点在するケースが多く、遅くまで営業しているので生活用品を容易に入手できるなど便利です。

希望の街の駅前の物件を探そう!

東急目黒線の駅前の物件特集
物件一覧へ

駅前の物件特集のオススメ記事

築年数や日当たり、駅近……「部屋選びで譲れない条件」は?

築年数や日当たり、駅近……「部屋選びで譲れない条件」は?
一人暮らし経験者は、「物件を自分で探した」という人がほとんどだろう。これから生活を送る部屋、できる限り納得がいく物件を選びたいものだ。では実際に、どのような条件のもと、物件を選んだのだろうか。周囲の男女に「部屋選びで絶対に譲れない条件」を聞いてみた。

もっと読む

駅前物件特集のおすすめポイント

  • Point1
    駅前の物件とは?
    駅徒歩1分以内の駅からすぐの物件のこと!
  • Point2
    通勤・通学時間を短くしたい人に
    駅から歩く時間が短ければ通勤/通学にかかる時間も大幅に短縮!
  • Point3
    一人暮らしの女性に
    駅からすぐの物件なら人通りも比較的多く便利なので、女性の一人暮らしでも安心!

駅前の物件特集についてプロに聞いてみた

オペレーター

駅前の賃貸物件は、生活上の利便性を重視している方に向いています。交通手段を電車メインに出来れば、駐車場代や維持費の負担をなくし、さらに通勤や通学に要する時間を短縮できます。その他にも、友人を自宅に招きやすいなどのメリットがあります。また交番が近いケースが多いなど、防犯面でも安心でき女性の一人暮らしに最適です。
駅前の賃貸物件の注意点は、繁華街や線路が近くにあるため夜中でも騒がしいことがある点です。にぎやかで寂しくないとも言えますが、多くの人の往来があり防犯に注意する必要があります。周辺環境が良好か、通勤・通学に負担がないか、一度駅から歩いてみると良いでしょう。その他のデメリットとして、例えば車を停める場所が少ないため、自動車の所有に不利な面があります。また駅の近くは商業地域であり、建物同士が近接する傾向があります。住宅周辺に開発計画がある場合は、入居後に大型の建物が近くにできて日照問題が発生する可能性もあります。駅前の賃貸物件は便利ですが、他の地域の賃貸物件と比較して賃料がやや高めとなるケースがあります。このように、駅前の物件には、メリットもデメリットも存在しますので、駅前だから便利かもと安易に考えず、必ず自身の暮らし方をイメージして賃貸物件を選ぶようにしましょう。

ページ上部へ戻る