バナー バナー
同棲
最終更新日:2022/07/27

一人暮らし経験なしで同棲生活は可能?実際に生活する上で注意したいポイントを解説

一人暮らし経験なしで同棲生活は可能?実際に生活する上で注意したいポイントを解説

「彼氏・彼女との時間を取りたい」「結婚を見据えて」などの理由で、同棲生活を考えているカップルも多いでしょう。しかし一人暮らしの経験がない人にとっては、実家を離れてふたりで生活をすることに不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。

今回は、一人暮らしの経験がない場合の同棲生活について、注意点についてお伝えしていきます。

ぺやさがしアプリのダウンロード

【結論】一人暮らし経験なしでも同棲生活は可能だが、一人暮らしの経験はしておいたほうが良い!

結論から言うと、同棲生活は一人暮らしの経験がなくても可能です。しかし、実家暮らしとは違い、仕事をしながら家事をし、生活費のためにお金の管理をする必要があります。

仕事と家事の両立など生活に慣れるためにも、同棲前に一人暮らしの経験があったほうが、同棲生活を無理なく始められます。それでは、実際にどれくらいのカップルが同棲前に一人暮らしを経験しているのでしょうか。

どれぐらいのカップルが同棲前に一人暮らしを経験している?

CHINTAIが同棲経験のある男女400人を対象に実施したアンケートによると、「ふたりとも一人暮らし経験者」が47.5%となり、約半数が一人暮らしを経た上で同棲生活を始めています。続いて、「男性側が一人暮らしで女性側が実家暮らし」が38.9%、「女性側が一人暮らしで男性側が実家暮らし」13.2%となりました。

両者とも一人暮らしを経験していると、家事に慣れていたり、生活費にどのくらいかかるかを把握しているため、同棲生活もスムーズに始められます。

一人暮らし経験なしで同棲生活を始める際の注意点①日々の家事

一人暮らしの経験をせずに同棲生活を始める場合には、日々の家事において以下の点に注意をしましょう。

1.料理
2.洗濯
3.掃除

ひとつずつ見ていきます。

料理

実家暮らしで料理を親に任せていた場合、苦労する家事のひとつが料理です。包丁の扱いに慣れず時間がかかったり、食材の下処理や保存方法が分からず失敗をしたりと、食事を作ること自体に疲れてしまいます。

また、毎日の献立を考えて買い物をするのも意外と大変です。食材を余らせてしまったり、反対に食材が足りなかったりして、予想していたよりも食費が高くなってしまうこともあります。

「三食すべて手作りする」と力を入れず、料理に慣れるまでは惣菜や冷凍食品などを使いながらレパートリーを増やし、休日にふたりで動画やレシピ本を見て楽しみながら料理を覚えていきましょう。

洗濯

洗濯に慣れていない場合、色分けをせずに全て一緒に洗濯をしてしまい、シャツに色移りすることがあります。また、洗濯の表示マークを確認せず、衣類が縮んでしまったり、洗濯のタイミングが分からず、洗濯物が溜まってしまうこともあるでしょう。

最初は親に聞いたりインターネットで調べたりして、洗濯の基本を学ぶことから始めます。ふたりとも仕事や学校で洗濯をする時間が取れない場合は、乾燥機能付きの洗濯機を購入するのもひとつの方法です。外出中に洗濯から乾燥まで済ませられるため、家事の時短につながります。

掃除

部屋、トイレ、キッチン、お風呂など、掃除をする場所は思ったよりたくさんあります。毎日すべての場所を掃除しようと思わず、曜日ごとに掃除場所を分けたり週末にまとめて掃除したりと、ふたりが掃除しやすいスタイルを考えましょう。また、キッチンやトイレ使用したら、ついでに軽く掃除をする習慣をつけると、水回りや部屋をきれいに保てます。

次ページでは、引き続き一人暮らし経験なしで同棲生活を始める際の注意点をご紹介します!

1 2