よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > もう失敗しない! 美容師に聞いた「前髪セルフカット」のコツ

もう失敗しない! 美容師に聞いた「前髪セルフカット」のコツ

美容室に行ったばかりなのに、あっという間に伸びてくる前髪。自分でカットしたいけれど、もし失敗したら女性にとっては一大事だ。

すぐに伸びてくるうっとうしい前髪。できれば自宅でセルフカットしたい!

すぐに伸びてくるうっとうしい前髪。できれば自宅でセルフカットしたい!

そこで、プロの美容師に「失敗しないセルフカットのコツ」を伝授してもらった。今回相談に乗ってもらったのは、ヘアサロン「Buzz duo自由が丘店」 の店長・鳥屋部(とやべ)純兵さん。アドバイスに従いながら、実際に筆者の伸びた前髪を使ってセルフカットに挑戦してみた。

まずは道具の準備。左からダックカール(ヘア用クリップ)、コーム、ヘアカット専用バサミ。専用のハサミが手元にない場合は、できるだけ小回りがきく先の細いハサミを使うこと。

前髪のくせを取るため、一度濡らしてからしっかり乾かす。濡れた状態で切ると、乾いた時に急に髪が持ち上がって短くなるので注意が必要だ。上目遣いでカットすると、目測を誤ってしまうため鏡は顔の正面に置くこと。

上記の図に従ってカット開始。前髪を三角形に取り分け、余計な髪をダックカールで留める。ここで、前髪の厚みをコームで上下に分け、まずは下半分からカットしていく。

イラストの?部分、前髪を3等分した中央部分を最初にカット。これが長さのガイドラインとなる。

イラストの?の部分、左右の髪を中央に寄せ、?と長さを揃えてカットした。多少ガタガタしているが、だいたい真っ直ぐにそろっただろう。

厚みの上部分を下ろし、先にカットした下部分に沿うようにカットした。これで完成!

いかがだろうか? 厚みを上下に分けたことと、幅を3等分したことにより、ガタガタ前髪になってしまうことを防ぐことができた。このコツさえ掴めれば、前髪のセルフカットはそんなに難しいものではない! というのが体験した筆者の感想である。

あなたもぜひお試しあれ。

(波多野友子+ノオト)

<関連サイト>

Buzz duo
http://buzz-duo.com/

<オススメ記事>

美容師直伝! 湿度に負けないヘアスタイリングのコツ
http://www.chintai.net/news/201405/23-01/
ひび割れかかとがツルツルに!「ベビーフット」を試してみた
http://www.chintai.net/news/201403/10-01/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • haletto(ハレット)
  • 北海道住宅供給公社
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger